安崎@資料保管庫 - 保管サイト

このコンテンツは「安崎@資料保管庫(通称:勝手にミラー)」にて
何らかの理由により削除されてしまったサイトを、削除される前の状態で保管し、ミラーサイトとして公開しております。

なお、安崎@資料室&資料保管庫については、こちらをご覧ください。


KanonSS
○再度警告です。親韓派の人は、読まない方が幸せに暮らせます。以下を読んで不快になった場合は、自らの責任で不快を選んだとみなします。

 がっちりと腕を脇に抱えられて、半ば強制的に連行されている。どうせ進行はあなた任せなのだからと斜角に空を見上げてみた。夕方間近の気怠い空だ。雀の一羽でも飛んでいればそこから無理にでも風情を探し出してやるのだが、あいにくと生温く大気の昇る蒼天が鎮座しているだけだった。
「今日は早く帰りたかったんだけどな」
 ぽつりと呟いてみた。先刻も同じ台詞を言っていたが、違うのは誰に言うのでもなかったことだ。それでも横にいる手合いには聞こえてしまったらしく、非難のこもった視線で一睨みされる。だからまた別方向の空を見回した。

「ただいまー」
 自分で鍵を開けて入ったのだから誰も居ないのは判りきっているはずなのに、名雪はそう言って自宅の玄関に入った。香里も、無意味な気はしたが習慣ということで「おじゃまします」とそれなりに挨拶はした。
 ここまで来たのなら拘束を弛めても良さそうなものだが、名雪は一向にそのつもりは無さそうで、靴を脱いでいる間でも香里の手を掴むことを止めなかった。香里としても、隙有らば逃げ出す口実を紡ぎ出す考えでいたのでおあいこというか文句の言える立場ではなかったりする。
「じゃあわたしの部屋に行ってて」
 学校の昇降口を出てから後、初めて名雪からの拘束が解かれた。
「ん」
 香里は短く返事をして靴を脱いで揃える。ついでに名雪の分も行儀良く直しておいた。名雪の背に続いて廊下をまっすぐ歩き、ダイニング手前右にある階段を上った。一応、形としては来客として招かれているのだから、名雪はお茶と菓子でも用意して部屋まで持ってくるつもりだろう。階段を上がりながら香里はふと違和感を覚えた。名雪はキッチンに向かっていると予想したのに、ものの動く気配がしない。振り向くと、階段の下から名雪がこちらをじっと監視している。
「……逃げたりしないわよ」
「うー」
「しないって」
「絶対だよっ!」
 念を押して名雪はやっと奥へと身を翻した。
 信用されていないわね……香里は皮肉の一つでも言って報復してやろうかと思った。しかしそれも、名雪に相応の理由があったからで、責の多くが自分にあることも理解できていた。だから香里は、名雪への責任転嫁の思考は取り払って、少々重い足取りで再び階段を上っていった。
 上がりきったところで一応左右を確認する。いくつか並んでいるドアのうち、目印のボードが掛かっている左の部屋を目指す。……もっとも、右の部屋に掛かっていたとしても悪戯だと判断して、そこに入るつもりは毛頭無いが。
 さて、目的の部屋に入ったところで「相変わらずね」という感想が半ば無意識的に漏れた。空間の、明らかに過剰な部分を占める目覚まし時計の大軍。炬燵テーブルの上に放り出してある寝間着からハンガーに掛けてある半纏にまでプリントされている猫或いは猫の足跡。あの乱れっぷりからすると今朝も慌てて飛び起きたのであろう。そして香里にはどこが愛くるしいのか理解不能な緑色のカエルのぬいぐるみがベッドの上に乗っかっている。
 女の子の部屋らしくなかなか良く整理されていて見苦しくはないが、やはりテーブルの上でだらしなく伸びているパジャマだけはエレガントさに甚だしく欠ける。香里は畳んであげようとそれを取り上げた。
 途端に意気消沈する。ここへ連行された理由が下から姿を現したからだ。無理に忘れようとしていたわけでもなかったが、こうやって現物を目の前にするとやはり気が滅入る。
「お待たせ」
 香里が溜息をつきながらパジャマを畳んでやっていると、この部屋の持ち主がポットとカップ二つとクッキーをトレーに乗せて入ってきた。当然両手が塞がっているので、名雪が中に入った後は香里がドアを締めてやった。そして畳み終えたパジャマをけろぴーの横にきちんと置いて、その場から一番近い炬燵の場所へと腰を下ろした。
 カップに紅茶を注ぎ終えると、名雪はきりっと背と表情を正して宣言した。
「今から反省会を始めます」



コリアンジェノサイダー
nayuki

第四話・開国編

「……」
 香里は返事をせずズズッと紅茶をすすった。視線はテーブルの上からも司会役からも外れた、窓の向こうだ。
「美坂香里さん、お返事してください」
「ティーバッグでも、上手く淹れればもっと美味しくなるわよ」
「香里っ」
「はいはい」
 これ以上ははぐらかしきれないらしい。全く乗り気には成れずにいたが、香里は真剣になっている名雪に真面目に相対してやることにした。
「あたしもやりすぎたとは思っているわよ。だからこれでいいでしょ」
「良くないよっ」
 名雪は炬燵テーブルに乗っていた方形の物体……転売不能に装飾されたしまったノーパソその名も『けろぴー2号』を開いて、横のスイッチを入れた。基本スペックも元々悪くなかった上に香里がカスタマイズしてやったので、起動は早々と終了する。そしてWeb自動接続のボタンを押して何回かクリックすると、名雪は画面を香里の方に向けた。
「これを見てよっ」

:hse220<豚足日本人nayuki! 我が国へ来い! 必ず殺してくれる!
:kilmnk<韓国警察に通報した! 我が国の優秀なサイバー警察がお前を逮捕する! nayukiの人生は終わりだ!
:pkhh69<俺の友達は優秀なハッカーだ! お前の情報を全て暴露してやる! ブルブル震えて待っていろnayuki! 謝っても許さない! ハハ〜


「……なかなかね」
 どこかで見たハンドルネームの韓国人が、好き勝手に罵詈雑言を飛ばしまくっている。タイムスタンプは早朝間近の深夜だ。誰も居るはずがないのを見計らっての遠吠えの大合唱が、延々とlogを埋め尽くしている。
「殺すなんて言われちゃったよ!」
「どうしてわざわざ殺されに韓国まで行かなければならないの? 馬鹿げてるわね」
「警察が捕まえに来るよ!」
「韓国警察がどうして日本に干渉出来るのよ。しかもこんなつまらないことで警察が動くはずが無いじゃない」
「わたしの情報が世界中に流されちゃうよ!」
「多段串刺してるんだから見つかるはずがないわ。万が一追跡されても、判るのはプロバイダのIPまでよ。プロバイダは、韓国人の個人的我が儘だけで顧客の情報を公開なんてしないわよ」
「……そうなの?」
「そうよ。電話番号や住所は論外として、メインで使っているメールアドレスさえ教えなければ安全。こんなの古典的で低質な脅し文句に過ぎないわ。今時、日本人の悪質ネット利用者でもこんな幼稚な脅迫は言わないわよ」
「そうなんだ。安心したよ〜」
「じゃ、あたしはこれで」
 香里は一気に紅茶を飲み終えると、そそくさと立ち去ろうとした。そのスカートの裾を名雪がむんずと掴む。
「それで誤魔化せると思ったら大間違いだよっ」
 制服ごと引きずり降ろしかねない強さで引っ張るので、香里は元の位置へと嫌々ながら戻った。対策会議ではなく反省会と銘打っているのだから、この程度で済むとは考えてはいなかったが、やはり予想通りらしい。
 名雪は多少は慣れてきた手つきでマウスを動かして、別のページを掲示させる。そして今度は香里自身を自分の横に引っ張り、顔を並べて画面を見させる。
「ほら、わたしの名前がブラックリストに載っちゃってるんだよ!」



 気違い日本人ワースト

 No.1 1
 No.2 FoolDragon
 No.3 pu
 
No.4 nayuki
 No.5 774
 ……



「あんたも随分と有名になったものね」
「わたしじゃないもん!」
 それは韓国人が作った、日韓翻訳掲示板内の要注意人物一覧だった。リストアップされた20人ほどが並び、その下に罵詈雑言がさらに倍以上並んでいる。指摘されている内容が合っているのならば少しは粛々として受け取っても良いのだが、現実とは全然違う誹謗中傷ばかりだ。

:hse220<nayukiは捏造と嘘ばかりだ! チョッパリは精神異常!
:kilmnk<何一つ証拠を出さずに、歪曲しているだけ! 卑劣だ!
:pkhh69<まともに論議の出来ない非常識! 人間として良心が無い悪魔!


「実に判り易い悪口ね。知性の欠片も無いって感じ。ふふふ」
「笑い事じゃないよっ」
 とはいえ香里にとっては失笑するしかない。そこで罵詈雑言を熱狂的に書き込んでいる韓国人は、あれだけ論理的にやりこめられていながら、逆に相手のことを非論理的だの根拠が無いだのと、嘘ばかり発言している。ここまであからさまな負け犬の遠吠えだと、怒りよりも哀れみが浮かんでくる。
「とにかくっ」
 ダンとテーブルを一つ強く叩き、名雪はキッと横の親友を睨み付ける。
「香里は韓国の人と仲良くなって貰うよっ」
「どうしてあたしが……?」
「反省してるんでしょ!?」
「それは多少は」
「だったら! 友達になるの!」
 有無を言わせる迫力があった。しかも、承諾するまでここから帰してくれそうにもない。抵抗しないのも癪なので、詭弁を弄してみた。
「と、友達って無理して作るものではないと思うわ」
「香里、責任感じてないのっ!?」
 誤魔化しは通用しそうにもない。それに責任問題を出されると、香里としても分が悪いことは自覚している。nayukiのIDで韓国人の無駄に肥大した自尊心を破滅に叩き落としたのだから、今nayukiが謂われ無き攻撃に晒されているのもほぼ100%香里の行為の結果であろう。もちろん韓国人の習性を知らずに会話の内容を歴史問題にまで展開させてしまった名雪の迂闊さが直接の発端ではあるが、揚げ足取りのように名雪に責任を転嫁するのはどこかの隣国と同じなので、そんな恥ずかしいことはどうにもしたいとは思えない。少なくとも、nayukiの名誉回復までは義務だろう。
 香里はもう無駄なことは諦めて、唯々諾々として従うことに決めた。その方が早く帰宅出来そうだし。
「分かったわよ。何をすればよいの?」
「わ、香里、ありがと。じゃ、まずは“ごめんなさい会議”からだよ〜」
「左翼政治家の謝罪外交じゃあるまいし……」
「何か言った?」
「何も」
 ものすごく乗り気はしなかったが、これも責任の一つだと香里は自分に言い聞かせた。その間に名雪は翻訳掲示板にログインする。丁度あちらの国でも学生が帰宅した頃で、発言の流れからしても多い人数が居ることが分かる。

:nayuki<こんにちは
:nayuki<楽しくお話ししましょう。


 まずは形通り、基本的な導入からである。
「はい香里、後はやってね」
「はいはい」
 名雪はノーパソを横にずらして香里の前に出した。責任を追及されている方は、消極的ながらキーボードの上に指をスタンバイさせてそのまま待った。

:DCbaby<nayuki.あのnayukiか?

「……どの名雪かしら」
「きっと評判の悪いわたしだと思うよ。どうしてなのかな〜?」
 横から名雪がぐいぐいとプレスをかけていたりする。顔は微笑を保っていたが目が笑っていない。

:lhs102<チョォブ こいつがnayukiか
:outerz<nayuki.お前を殴ってくれる


「大人気ね」
「そーだねー。うふふふふ〜」
 男友達同士ならば、ボディブローの一発でも入っているところである。代わりに香里は、肩に食い込む爪先を感じた。がしりと乗せられた名雪の右手から、普段からは想像出来ないほどの握力が発せられていた。香里は、ちょっと怖かったので横を見るのを躊躇い、恣意的に画面に意識を没入させた。

:DCbaby<くそnayuki! 倭人は征伐してくれる
:lhs102<お前は捏造ばかりなの! どうして反省しないの!
:outerz<良心に悪いと思わないのか!


「……正直に返事したいけど、いい?」
「だーーーーーーめーーーーーーーー」
 最初から挫折しそうな開始であった。nayukiのIDを見ただけで罵倒韓国人がログインしてきた。それも3人。

:nayuki<昨日のことは忘れて、今日は楽しくお話ししたいです。
:DCbaby<ふざけるな!
:lhs102<倭人はどうして世界中から嫌われているのですか?
:outerz<文化後進民族に文化大国韓国の礼儀を教えてあげるよ.ハハ〜


 どうも先方はその気は全く無いらしい。丁寧で友好的な発信を試み続けるが、返ってくるのは罵倒ばかりだ。
「……」
「香里、ふぁいとっだよっ!」

:nayuki<韓国の天気はどうですか? 日本は昼寝に丁度良い気温です。
:DCbaby<日本monkeyは侵略者の子孫! 汚い奴ら!
:lhs102<帝国主義の悪人! 戦争犯罪人だ!
:outerz<猿の親分の日王を死刑にしろ!


「……」
「頑張れ香里!」

:nayuki<今、紅茶を飲んでいます。ティーバッグの安いものでも苺に合う紅茶っていいですよね。
:DCbaby<倭人は世界征服の野望と妄想ばかりしている気違い!
:lhs102<我が国を汚く騙して無理矢理植民地にした! 世界中が日本を憎んでいる!
:outerz<歪曲日本教科書で学んでいる倭人は正しい歴史は何も知らない! だから世界で孤立している!


「……」
「えと、一生懸命にやれば……」

:nayuki<けろぴーって知っていますか? 私はとても大きな人形を持っています。一番のお気に入りです。
:DCbaby<ファッキメ! 日本豚死になさい!
:lhs102<世界の学者は倭人のくそ悪質な民族性を知っている! お前は捏造教科書で学んでいるから知らないのだ!
:outerz<プハハ〜 倭人は死体と寝るのが好き〜


「……」
「ちゃんと話を聞いてくれると……」

:nayuki<ねこーねこー
:DCbaby<ついに気が狂ったか! クハハハ!
:lhs102<日本人は全員が強盗! 良心の欠片も無い!
:outerz<我が国の素晴らしい文化財を強奪した泥棒は滅びなさい


「……次は何の話題で友好しようかしら?」
「わ、わたしが自分でやるよ〜」
 さすがにこれ以上は責任がどうとか言えなくなったらしい。親友の嫌韓感情を悪化させないことだけで精一杯だ。名雪は、顔から表情が消失している香里からパソコンを半ば奪うように自分の前に戻すと、暗鬱な気分を努めて明るく前向きに修正して掲示板に書き込んだ。

:nayuki<あなたたちの話題に合わせたいと思いますので、好きなことを言ってください。趣味の話とかどうでしょうか?

 見合いじゃあるまいし、とのツッコミに、これでいいんだもん!、と茶々入れ拒否の掛け合いが出る。名雪としては泣きたい気分だ。今の状況に至るまで香里の行為が多大に影響しているのは事実だが、香里が居なかったらこうして日韓掲示板で会話をすること自体が出来なかったはずだ。
 そう考えると片方の事実だけで全てを否定したり、自分を被害者で無罪だと擁護したりするのは、やはり誠実ではないような気がする。物事には表裏の二面性は付きものであり、自分の都合だけで一方の現象しか認定しないのは矛盾である。
 例えば、苺サンデーを食べるためにはお小遣いが必要で、出費と購入は分け難い一体である。百花屋の店長さんに「無料で食べさせたくれないのは、けちんぼ。自分のためだけにお金を儲けようとするのは欲深だよ。だから良心的だと思われたいのならば、ただで食べさせるのは当然だよ」と言うのはさすがに道理に即しない思考であろう。それでは自分の食欲を満たしたいだけの、ただの我が儘である。または自分でイチゴサンデーを全部食べておいて「こんな美味しくないイチゴサンデーは注文したつもりはないもん」「こんな不味い物にお金は払えないもん」「だから悪いのはこんなものを無理矢理食べさせてお金を貰おうとする百花屋さんで、わたしは全く悪くないもん。払わない方が常識だもん」などと言ったりしたらどうだろうか。
「とにかく、お友達を作るのっ」
 名雪は強く宣言して、また文章を追加した。横の香里は、空いた手をクッキーに伸ばしながら画面を一緒に覗き込む。

:nayuki<仲良くしましょう。悪いところがあったら直していきますので、遠慮無く教えてくださいね。

 こういうところはさすがだな、と香里は思う。自分のメンタリティでは、今名雪が打ち込んだような台詞は絶対言えない。香里のように感情より論理を優先しているのではなく、感情で感情をコントロールしているのが名雪だ。

:DCbaby<仲良くだと? ふざけるな! お前達は平和に暮らしていた我が国を侵略した!
:lhs102<最悪の犯罪者の倭人が友好? また騙すつもりか?
:outerz<倭人は嘘と捏造が得意〜 キックキック


 ……こちらは相変わらず感情だけで論理や思考を押し流している。だが名雪が心に決めた前向きの友好は不退転だ。めげずに謙譲の態度を崩さない。

:nayuki<昔、韓国と日本に不幸な歴史があったのは分かっています。もし宜しかったら、詳しく教えていただけませんか?

 相手の話を抵抗せずに傾聴することは、興奮している相手を沈める手法としてカウンセリングにも応用されているものである。しかし名雪は意識して使っているのではない。経験からの、普通の社交的技術だ。名雪の母親がそうしていたように。

:DCbaby<ククク 歪曲捏造教科書で学んでいるから そんなことも知らないのだ!
:lhs102<倭国は隠蔽大国! 世界中の学者が日本は嘘ばかりだと言ってることを知らないのか!
:outerz<日本人は世界中で犯罪をしている! 日本の右翼は隠しているだろう!
:nayuki<ですから、それを教えてください。間違っていることがあれば、謝罪します。
:DCbaby<クハハハ〜 賢い兄の国が愚かな弟の国に教えてやるの.お前達倭人は……


 やっと少し話題が進展したようだ。ここまで謙らないとまともに話も出来ないのは困ったものだが、名雪の目的は最終的に友好関係の樹立だ。多少の我慢を強いられることは覚悟していたので、順調に態勢が移ったことに安堵した。
「やっと話を聞くことが出来るよ〜」
「素直にすごいわね、あんた」
「香里だって、やれば簡単だよ。わたしが見本を見せてあげるから、ちゃんと参考にするんだよっ」
 えっへんと胸を張ってみせる。「あ、そ。はいはい」と香里は生返事だ。日韓友好に積極的なのは名雪だけで、香里の方はちーとも興味が湧かない。今すぐ国交断絶しても「ふーん」で済ませてしまうだろう。もっとも、日本人のほとんどは香里と同じだろうけど。
「で、あんた、韓国の歴史の事なんて分かるの?」
「ううん、分かんない」
「……それじゃあ何もならないわよ」
「ただ聞くだけだもん。知らなくても良いと思うよ」
 のほほんとしている名雪には悪いがそんなことで済むはずはない、と香里には確信されていた。杞憂に浸る間もなくそれが現実化される。

:DCbaby<倭人は我が国を無力で開国させた!

「無力で? 力が無い日本が開国させた? 意味が良く分からないよ〜」
「武力の事じゃないの?」
「あ、そうだね」
 翻訳ソフトの関係で多少の変換ミスはある。

:lhs102<捏造事件を起こして! 泥棒だ!
:outerz<倭人は卑怯に不意打ちばかりだ!


「ええっ、そうだったの!?」
 香里の予想に違わず、名雪はおろおろあわあわと意識を混乱させている。そのまま黙って傍観しているつもりだったが、名雪が髪の毛と裾を間違えてぐいぐい引っ張るので、仕方なく香里は自慢のウエーブが乱される前に落ち着かせてやることにした。
「50点ってところね」
「え?」
「この韓国人の言っていることは、歴史事実と言うより韓国的歴史解釈よ」
「どう違うの?」
「つまり、事実を一方的に韓国の立場から眺めているだけだって事」
 同じカレーライスでも、辛党の人には物足りなくても甘党の人には刺激的すぎることがあるだろう。双方の評価は「まだ甘い」「辛すぎる」と両端に別れることになる。歴史に関してもそれは同じだ。
「明治政府は、突然武力を使ったりしていないわ。先に開国要求を書面で朝鮮政府に伝えているの」
 1868年(明治元年)に日本政府は朝鮮に使節を送り、国交と通商の樹立を求めている。実際に通商条約が結ばれたのは1876年だ。8年間も期間が空いている。韓国では「日本が突然武力で開国させた」と教えているが、これは明白な誤りである。
「でも、どうして韓国ではそうなっているの?」
「その理由は二つあって、まず一つ目は朝鮮が鎖国政策をしていたことにあるわ」
 1863年に権力を握った興宣大院君(直系以外の朝鮮王の父親を、大院君という。以下、大院君と省略)は、鎖国攘夷政策を実施し、朝鮮国内の基督教徒とフランス人宣教師を数万人も虐殺した。これに怒ったフランスは1866年に艦隊で攻めたが、朝鮮は撃退に成功した。これに朝鮮政府は大歓喜した。その喜びようは、続いて5年後に開港要求をしてきたアメリカ艦隊を同様に撃退して朝鮮全土に攘夷の記念碑を建てさせたほどである。
「でも、それが不幸の始まりだったのよね」
「え? 勝ったんだよね。どうして不幸なの?」
「調子に乗りすぎたのよ」
 フランス艦隊もアメリカ艦隊も、本気で戦ったわけではない。死者は朝鮮側の方が圧倒的に多く、アメリカ艦隊などは少々の被害が出ると深入りせず適当なところで退却している。元々半島自体が地理的に遠く戦略的にも商業的にも価値の低い場所であったので、真剣に戦争する理由はなかったのである。
 さて、そんなところに日本が開国を求めてきた。自我肥大しきっていた朝鮮は、持ち前の中華秩序精神を発揮して日本の要求を塵のごとく撥ね除ける。曰く「野蛮で下品な日本の王ふぜいが、中国皇帝と同格の『天皇』と名乗るとは何事だ。そんな常識外れの礼儀の無い国などとはまともに話せない」。長年中国の属国に地位にあって、自分たちを偉大な中国の一番の子分だと自慢していた朝鮮は、中国以外の国を全て格下だと侮っていたのだ。だから同格の条約を結ぼうと言ってきた日本を、逆に強烈な排日侮蔑で却下したのである。
 それから7年後、日本は市場拡大を求めて半島への足がかりを得ようとする。朝鮮の仁川に到着した日本軍艦『雲揚丸』は発砲訓練と称して演習を行った。これに朝鮮軍は本気で実弾を撃ち込み、局地的な戦闘となる。日本軍は朝鮮の砲台を撃滅し、江華島を占領した。
「あ、それで『江華島条約』を結んだんだよね。知ってるよ〜」
「ええ。日本が強制的に開国させたのは事実だけど、やり方は黒船のペリーと同じ事よ。ただ日本は冷静に西洋諸国の実力を分析していたので、取り返しの付かない全面戦争になる前に開国条約を結んだ。朝鮮は過剰な自尊心が邪魔して現実が見えていなかった。それだけのことよ。少なくとも、“日本側から見た場合”の歴史観はね」
 韓国教育界は、その事実が認められずに『外国が突然無理矢理一方的に開国させた』と教えている。明らかな間違いではないが、片方しか事実を教えていない典型例であろう。

:lhs102<そして不平等条約を強制して 我が国から酷い搾取をした!
:outerz<倭人は昔から 平和に暮らしている我が国を虐待する!


「うう……『江華島条約』は不平等条約なんだね。日本は酷いことをしたよ〜」
「不平等って言ってもねぇ」
「わたし、良く知らないから詳しく聞いてみるよ」

:nayuki<どのような不平等だったのか、教えていただけませんでしょうか?
:DCbaby<日本の歪曲教科書はそんなことも教えないのか!


「う〜教わらないよ〜。どうしてかな〜?」
「朝鮮関係なんて些末なことだからよ」
「香里、ちょっと今のは……」
「事実よ。日本側から見ればね」
 これも歴史観の違いである。明治維新以来、超大国の中国・ロシア・アメリカを相手に奮戦していた日本の激動の歴史の中では、朝鮮関係は歴史の一コマに過ぎない。韓国人がこれにいくら自尊心を挫かれて怒ったとしても、事実なのだから仕方ない。
 だが朝鮮にとっての日本は重要なので、日本の歴史教育よりは日韓関係を詳細に教えている。ただし正確で充分か、は別になるが。

:lhs102<無識な日本猿に教えてくれる! 江華島条約で治外法権の領事館を設置した! そして身勝手に我が国全ての海岸を測量した! 明らかに侵略を企んでいた証拠だ!
:outerz<日本の商品には無関税だった! 明らかに侵略行為だ! 定説だ!


「うう〜、日本は酷いよ〜。本当に酷いことをしたんだね〜」
「あのね、名雪……」
 慣れているつもりだったが、やはり香里は頭痛がしてきた。
「領事館が治外法権なのは当たり前よ。現在だって大使館は領事裁判権が適用されるわ。アメリカ大使館の敷地内はアメリカの法律が、在日韓国大使館では韓国の法律が通用している。どこも不平等じゃないわ」
 ただし大使館の治外法権が国際法として正式に定められたのはウィーン条約である。これ以前は各国ごとの交渉になっていた。だから江華島条約でも明記する必要があっただけで、この条項に関しては不自然でも不平等でも不具合でもない。全くもって当然の規定である。
「それに当時の朝鮮は両班が気分次第で平民を鞭打ちの刑にするほどまともな法律や裁判が無くて、とても近代国家とは言えなかったの。そんな国の習慣に従うなんて出来るわけがない。借金返済の催促に行ったら「文化後進国の倭人のくせに、我等東方儀礼の国の両班に逆らうのか」と殺されかねなかったわ」
「え、でも……」
「測量だって、港を安全に航行するためには当然しておかなければならない事よ。朝鮮は技術的にも遅れていたので、湾内の暗礁地帯も把握していなかったのよ」
 というより、朝鮮には小型の船しかなかったので浅瀬があっても関係なかった。だから測量する必要もなかったのだ。しかし日本は既に外洋渡航可能な大型船舶の所有に着手している。故に新たな測量は安全な貿易のために必須だったのだ。
「それに測量したのは条約に決められていた港だけ。韓国人が言っているような朝鮮全部の海岸なんてしていないわ」
「無関税だって言ってるし……」
「朝鮮から日本への輸出も同様。少なくとも条約上は、平等よ」
 この教育の軋轢はどこから来るのか? 実は韓国教科書では、江華島条約の反日教育に都合が良い一部だけを抜粋して教えている。しかも『第1条 朝鮮は自主の国であり、日本と平等の権利を持つ。これから両国は和親の誠意を表するため、互に同等な礼儀で対し、少しも侵略の野欲を抱いてはならない。先ず従前の国交阻害の禍根である諸法規を廃止し、極力公明正大法規を広く規定し、双方の永遠の安寧を期すること』つまり朝鮮の独立と平和的通商を明記した文面までも「清国の影響から分離して、我が国を侵略し易いようにした」とかなり無理な曲解を教えている。
 江華島条約の主要な部分は『第9条 両国は既に通商修交を結んだ。両国人民は各々自由に貿易する。両国官吏は少しもこれに干渉してはならず、制限を設け、禁止することはできない』であるが、韓国教科書ではこの部分を削除している。つまり良い部分は全く教えず、普通の部分も故意に歪んだ解釈をしているのだ。
 こんな教育では、一般韓国人が不平等条約を無理矢理締結させられたと認識しても仕方ないことかも知れない。
「でも、現実的にはこれが不平等になってしまったことは間違いないわね」
「? 平等だけど不平等? 良く分かんないよ〜」
「この条約は、日米和親条約・下田条約・日米修好通商条約とほとんど一緒なのよ。どうしてこれらが不平等条約なのか、知っているわね」
「うん。治外法権と関税だよね」
「そう。治外法権はたいした問題ではないわ。関税を自分で決められないことが重大。変える時には必ず相手国との協議が必要なのよ」
「うーん、何が悪いのか、分かんないよ」
「現代日本は大国だから、認識しにくいかもね」
 関税は自国内の産業保護に機能する。自国内の工業を保護したい場合は、輸入する外国の工業製品に高い関税を掛け、国内での外国製品の価格を高くすることで自国産業の製品を国民が買うように誘導するのだ。
 だから工業力に格段の差がある国同士の場合は、関税を撤廃すると勝負が一方的になってしまう。強い方の製品が、弱い国の産業を潰してしまうのだ。
 そして関税の自主権が無い場合は、関税を掛けたくても自国内では決められず、必ず相手国との協議が必要になる。当然、強い相手国はそんなことを承認するはずがない。表面的には平等だが結果的に強い方に有利な条約、だから不平等なのである。
「じゃあ、やっぱり日本が悪いよ〜」
「当時はそれが当たり前だったのよ。朝鮮政府は世界を読み切れず、相変わらず1000年前と同じ感覚で国際関係を見ていたのよ。江華島条約を締結した時も『倭国なんかとこの程度の条約を結んでも、たいしたことはない』と高を括っていたらしいわ」
 もちろん、この後は安くて質の良い日本製品が朝鮮市場を席巻することになる。

:DCbaby<江華島条約を理由に 日本は我が国から強制的に搾取をした!
:lhs102<そうだ! 泥棒だ!
:outerz<日本はいつも倭寇と同じ!


「え? どうして? 江華島条約はただの貿易の約束だよ?」
「これも韓国教育の歪んだ所ね」
 自由に貿易可能になれば、貧乏人ばかりの朝鮮国内よりも、比較的だが豊かな日本に輸出するのは商売人として当然であろう。朝鮮商人は国内の穀物などを安価で買い漁り、日本に高値で輸出したらしい。なのにこのことも何故か『日本が無理矢理搾取した』ことにされている。どうしても同族内での醜い金銭関係があったことは認めたくないのだ。
 この後朝鮮は次々と西洋諸国と同等の条約を締結することになる。日本が西洋諸国の侵略を察知して富国強兵に努めるために開国してから、22年も遅れた行動であった。世界的に流転の激しいこの時代に、20年の遅れは致命的とも言えた。

:DCbaby<暴力的に開国させた後も 日本は韓国の自主的な近代化を邪魔した!
:lhs102<金玉均を知っているか? 日本は薄汚くも朝鮮の開化を見捨てた!
:outerz<いざとなると仲間を捨てて逃げ出す! 我が民族と違って 良心がない!


「金玉均……」
「……」
「……」
「……」
「って誰だっけ?」
「朝鮮でクーデターを計画した、親日的な朝鮮人よ。また寝ていたのね」
「お、起きてたよ! 中学の時の先生も言わなかったもん!」
 歴史の教師も言い忘れていたのかも知れない。日本にとってはまぁその程度である。
 朝鮮政府の腐敗と西洋諸国の脅威そして留学で日本の驚異的な発展を目の当たりにした金玉均は、祖国の即時近代化の必要性を強烈に感じた。着々と植民地の版図を広げる西洋諸国に対抗するため、もはや一刻の猶予もなかった。
「そこで金玉均は福沢諭吉などと協力し、日本と合同で朝鮮の近代化を考えたの。でも未だに貴族政治が根強く蔓延る朝鮮では、とても迅速な近代化は望めなかったわ」
 何故日本が突如の近代化に成功したのか。それは250年間の封建制度と天皇制にあるとされている。元々遵法精神があり支配者が変わっても天皇の部下という立場は変わりなかったので、抵抗も比較的少なかったし順応も高かった。
 対して、とても近代化をする下地の出来ていなかった朝鮮は、こんな時でも宮廷内の権力争いに明け暮れていた。閔妃(朝鮮王高宗の妻)が大院君を謀略で失脚させ、非現実的な浪費を繰り返した。その贅沢三昧は朝鮮政府6年分の国家予算を使い果たしてしまったと言われている。当然官吏への給料支払いが滞り(なんと13ヶ月間払わなかった!)、兵士達は不満のあまりに暴動を起こした(壬午事変)。ただし韓国ではこの軍変を“西洋式装備の新式軍隊と伝統的な旧式軍隊を並立させていたので、不満を持った旧式軍隊が閔妃を殺そうとした”と教えている。確かに閔妃が贔屓した新式の軍隊は立場でも給金でも優遇されていたようだが、どちらにしても装備を揃えて一新し軍隊の規律を徹底出来なかった朝鮮の失策だ。
 閔妃はこれにより一時失脚し、大院君が再び政権の座に着いた。だが閔妃は清国に大院君を拘束させてまた政権を取り戻した。一介の王妃が、夫の父親であり且つ国の最高権力者を他国に売り渡したのである。
「それで金玉均は平穏な改革は無理だと判断し、多少暴力的な改革、クーデターを実行したの」
 1884年に王宮を襲った金玉均たち開化派は、日本の明治維新をモデルとして朝鮮王を皇帝に昇格させ、清国からの脱却を宣言した(甲申事変)。
 ところがこれも失敗に終わった。当時、ソウルにいた日本軍は140人程度、だが閔妃の抱え込んでいた清国軍は1500人にも上っていた。眠れる獅子と言われて阿片戦争で衰退していても、まだ清国はアジアの強大国だった。ソウルの日本軍は敗退し、また日本政府も清国と正面から戦争をするのは無理だと判断。断腸の思いで金玉均は日本に亡命した。
「その後、金玉均は諦めずに朝鮮革命運動を続けるけど、閔妃の刺客によって上海で惨殺されるの」
「え……でもそれって日本は悪くないと思うけど」
「韓国人は、開化させようとしたのは朝鮮人の独力。失敗したのは日本の責任。と言いたいんでしょう」
「うー……」
 日韓友好を第一に唱えていた名雪のまっすぐな瞳にも、薄曇りの翳りが入る。正常に考えれば、クーデターが一時的にでも成功したのは日本の協力があったから、失敗したのは朝鮮が清国の事大を止められなかったから、であろう。しかし韓国人の“歴史観”では、そんなことは認められない。

:DCbaby<東学党も弾圧した! 正義の抗日軍をわがままに虐殺したのだ!
:lhs102<汚い日帝は大陸侵略のために我が国を土足で踏みにじった! 強盗の仕業だ!
:outerz<そして清日戦争を企てた! 平和を望む我が国を乱した罪は重大だ!


「東学党……習った気がするよ〜。やっぱり日本が悪いよ〜」
「だからねぇ名雪……」
 ここまで一方的に罵倒されれば、気分的に萎縮するのも理解できる。日本の普通の学童女子であれば、大概が同様の反応を示すだろう。これは日本の歴史授業で朝鮮史のことを教えないことも原因の一つである。ただし時間的にこれ以上の拡張は無理なので、改善は学校以外で行わなければならないだろう。つまりはこの場の香里のような立場の者が、である。
「東学党ってどんな団体だった?」
「えと、反日勢力だよ」
「違うわ。反政府・反外国集団よ。“東学”の名前の由来からして西洋学の反対……要するに儒学などの東洋学を中心に攘夷を理念に掲げた勢力ね。つまり反日もしていたけど、同時に朝鮮政府にも反抗し、西洋外国全てを追い出すこともしていたの。明確な目的もなく、暴力的にね」
「それじゃあ単に暴れているだけみたいだよ」
「その通りよ。東学党ってのは、実際は領主に反抗する農民一揆みたいなものなのよ」
 韓国教育は『東学は日本の悪徳商人に怒って暴動を起こした』とかなり曲げて教えているが、東学党は単なる反日組織ではない。腐敗した朝鮮政府の収奪と無策に抵抗したのである。その証拠に、朝鮮政府は清国に東学の鎮圧を依頼している。東学が単なる反日ならば、朝鮮政府と協力していたはずなのだ。韓国政府は、李朝が悪いと絶対に認めたくないのである。悪いのは全て日本だ、と。
「でも、日本が出兵したのはやっぱり侵略じゃないの?
「朝鮮がしっかりした自主の国ならば、そんな心配もなかったわ。でも朝鮮政府は、在半島邦人を守ることはしなかったの」
「え? 日本人が殺されていたの?」
 壬午事変の時に、既に日本大使館が焼き討ちにされ日本人が虐殺されていた。それを韓国教科書では、あたかも正義の制裁であったかのように書いている。
 東学鎮圧の目的で半島に派兵した清国軍に対し、日本は条約もろくに守らない朝鮮に愛想を尽かして天津条約の通りに邦人保護の名目で半島に出兵した。日清間で結ばれていた天津条約はある意味、互いの軍事抑止による均衡を保って全面戦争を避ける条約であった。だから清国が軍を半島に入れたのであれば日本も入れなければならず、何もしない場合は一方的に清国の圧力に屈することになる。もちろん半島の所有は実質的に清国に移ってしまい、日本は“脅しに簡単に屈する国”として独立国であることすら疑問視されることになる。この時代に“独立国ではない”と言うことは、すなわち“他国から侵略されても文句を言えない”ことである。現在の常識からすれば奇異に思えるだろうが、当時はそれが常識だった。
 だから日本は中国の属国ではないことを内外に示すためもあり軍を進め、そして両軍は衝突した。日清戦争の始まりである。
 結果、近代化を進めていた日本は、疲弊しきっていた眠りすぎの獅子を打ち破り、東学も鎮圧して勝利する。日清戦争は半島での日本の権益を得るために起こしたことであるのは否定出来ないが、朝鮮が一方的被害者なのではない。自分たちで近代化を拒み、悪政を続けていたことも大きな原因なのである。

:DCbaby<その後我が国は 甲午改革で清の影響を独力で排除して大韓帝国を作った! しかし汚い日帝は内政干渉を繰り返した!
:lhs102<我が国は親日売国奴勢力を排除し 近代化を進めたのだ! 自力でしたのだ!
:outerz<倭人は独立協会が分かって? 我が民族の自立の証だ! クハハハハ〜!


「あれ?」
 名雪はモニターからちょっと視線を外し、左斜め上の空間を見つめて考え込んだ。何かが抜けている。韓国人の発言と自分の記憶とでは、パズルのピース、しかも重要で大きな部分がすっぽり欠如している。
「疑問があるなら聞いてみたら?」
「うん。そうするよ」

:nayuki<日清講和条約(下関条約)があったはずですが。

 日清戦争終結後、日本と清国は下関条約を締結した。その条約で日本は、遼東半島・台湾・澎湖諸島を割譲と沙市・重慶・蘇州・杭州を交易市場とすることを得た。そしてもう一つあるのだが……。

:DCbaby<なんだそれは? 日本得意の捏造か?

「え?」

:lhs102<馬関条約のことか? 日本が三国に屈した恥の事件がどうかしたか? クハハハハ

「え? え?」

:outerz<古代から独立していた我が国と違って 昔から外国の言いなりの倭人〜 ハハ〜

「ええええっ?」
「どうやら韓国では、この時日本が朝鮮を独立させてやったことを教えていないようね」

 日清講和条約 第一条『清国は朝鮮国の完全無欠なる独立自主の国たることを確認す。因て右独立自主を損害すべき朝鮮国より清国に対する貢献典礼等は将来全く之を廃止しすべし』

 これが韓国歴史教科書からはすっぽり抜けているのだ。韓国では『我が国は5000年間一度も他国に支配されたことの無い独立国』とされている。だから“清国からの独立を承認した”下関条約の存在は、これに反してしまうので教えることは出来ない。また韓国国定中学国史教科書には一応“下関条約”の文字は見えるが「清日戦争の結果、下関条約が結ばれた。この条約で日本は清国の遼東半島と台湾を手に入れた」との記述だけで、朝鮮にとって最重要であるはずの第一条の内容は隠蔽されている。高校教科書に至っては、下関条約の存在自体が削除されている体たらくだ。
 清国も日本も、当然世界中の国も、そして李朝自体も朝鮮を中国の属国だと認識していた。それは中華民国の編纂した清王朝に関する正史『清史稿』で朝鮮を「属国伝」に入れて属国に分類(日本は「邦交伝」に含まれていて、中国の冊封から外れた周辺の独立国に分類)していたことでも認識される。ただ唯一それを認めないのは、現代韓国人だけである。
 少し考えれば分かりそうなものである。どうして日清戦争後に突然国名を変えたのか。高句麗時代を除いて千数百年間、中国の皇帝より地位の低い“王”しか許されなかったのに、突然“大韓帝国皇帝”の称号を使うようになったのか。何故朝鮮国内で『独立協会』などという名前の組織が結成されたのか。つまり韓国人の誇る甲午改革とは、日本が指導して独立させてやったことを隠蔽するための方便なのである。韓国人の多くは第一次甲午改革が日清戦争前の1894年に行われたことで「朝鮮独自で行った」と主張しているが、実は日清戦争前から清国の半島支配を弱めようとしていた日本の圧力と指導によって行ったことである。本格的に改革が行われた第二次甲午改革は、日清戦争後で朝鮮が日本によって清国から切り離された後である。もちろん改革指導は日本が中心となって行った。
 何の前触れも行動も無く李朝からいきなり出現した『大韓帝国』の不自然さを、韓国人は何の疑問も持たずに「我々が独力で行った」と信じ込み、徹底的に現実認識を避けている。高学歴の韓国人には正常に認識している人も多いが、ほとんどの韓国人は“我が国は属国になったことなど一度もない”と盲信しきっている。属国だったことを認めると、同時に日本のおかげで独立出来たことも認めなければならないからだ。ただ自尊心と反日政策だけで、ここまで重要な歴史的事実を隠蔽しているのである。
「ねぇ香里、韓国の人に本当のことを教えてあげた方が良いかな?」
「黙って聞くことが日韓友好じゃなかったの?」
「そうだけど〜」
 名雪は、最初に立てた誓いが脆くも瓦解しそうになっていることを自覚した。争いを避けるため嘘をついてまで誤魔化すのが本当の友好とは思わない。しかし本当のことを言ったりしたら、韓国の人は途端に激怒するであろう。ジレンマだ。
 そんな葛藤の間にも、掲示板での追加発言は続いていた。

:DCbaby<我が民族の試練はまだ続いた! 世界征服を夢見ていた日帝は、大陸侵略のために我が国に派兵して満州でロシアと衝突した! 露日戦争だ!
:lhs102<残虐な倭人! 平和に暮らしていた我が国とロシアを侵略する大悪人! 我が国は中立宣言をしていたのに無理矢理韓半島を侵略した! 世界の敵だ!
:outerz<韓国皇帝はロシア大使館に避難して抗日をした! 我が民族は日帝に屈することを嫌がった!


「香里〜」
「何?」
「ロシアって南下政策をしていたよね〜?」
「していたわよ」
「日本は、イギリスと同盟を結んで、ロシアと戦ったんだよね〜?」
「そうよ」
「日露戦争って、ロシアの侵略に対する防衛戦争だって習ったけど、これも日本教育の歪曲なのかな〜?」
 下関条約に続くカルチャーショックで、名雪の意識は朦朧としてきた。あまりにも日本と違う“韓国の歴史観”。元々勉学の成績には自信がある方ではないが、知識の真偽までもぐらついてきた。
「もうワケが分かんないよ〜。韓国の人って世界史を習ってないのかな〜」
 名雪としては続いて「な〜んて、そんなことないよね」と続けるつもりだった。
「そうよ」
「え……」
 絶句という単語が状況と見事に合致した。自分の親友の女の子は何を言っているのだろう? 名雪は現実の整理と把握に少々の時間を要した。
「えーと、世界史を? 習ってない?」
「ええ」
「あはっ、香里〜そんなはずないよ〜。だって韓国の人ってあれだけ歴史!歴史!って細かいんだよ」
「……」
「またまた〜。いくらわたしでもそんな冗談に引っかからないよ〜」
「冗談だったら良かったんだけどね」
「本当なのーっ!?」
 韓国では世界史がほとんど教えられていない。義務教育では中学一年の時に早足で少しだけ世界史を習い、後はひたすら国史を叩き込まれる。ただしこの国史とは、日本のようなドライで客観的な“歴史的事実”ではない。韓民族の、韓民族による、韓民族のための韓国史……一言で表せば“ウリナラマンセー!”である。日本のような反日国民を育てる教育とは対極にあると言っても良いだろう。高校でも教えている学校は10校に一つである。全学生の世界史選択率が10%ではない。世界史を学べる学校自体が1/10で、そこでもさらに世界史選択者は少ない。
「つまりはまともに世界史の知識がある韓国人は、100人に一人程度でしょうね」
「ど、どうして?」
「韓国が異常な学歴社会だからよ」
 世界史は覚えることが多くて点数が取りにくいから……それで韓国学生は国史を選択するらしい。半島の歴史は残っている資料が少ないので当然覚えることも少ない。受験勉強に有利なのだ。対して世界史は覚えることが多いし、且つ朝鮮半島のことが全く出てこない。出てきても全く活躍せずに負けるだけ。はっきり言って世界史に朝鮮が出てくるのは、日本と関連した日露・日清戦争と朝鮮戦争の二つだけである。韓国人にとって学んでいて面白くないこと然りだ。日本人が素直な知識欲で世界史を選択し人気教科になっているのとはまるで指向性が違う。韓国では実益が無い学問は徹底的に軽視されるのだ。
 しかしそれだけで世界史がこれほど矮小になってしまったのは不自然だ。韓国教育界が何らかのリードをしているとしか思えない節がある。
「世界史を正確に知ると、韓国教育の国史と矛盾が発覚してしまうのよ。ロシアの南下や阿片戦争の実態を知っていれば、大日本帝国の行動が実に常識的な行為だと解ってしまうからでしょうね。とにかく日本を狂った侵略者として教えている韓国国史とは相容れないのよ」
「でも参考書をいくつも読んでいたら間違いもすぐに分かるはずだよ」
 歴史は多角的な検討が必須だ。同じ事象でも立場によっては180度違う評価が成される場合がある。例えばジャンヌ=ダルクはフランスにとっては救国の聖女だが、イギリスにとっては憎むべき魔女だ。それら個々の感情的評価を取り払って、客観的事実のみを抽出しなければならない。
 少なくとも日本の歴史学とはそのようなものだ。
「名雪、それは先進国の教育体制よ」
「え? 韓国は違うの?」
韓国の歴史教育は、中国やロシアと同じ国定教科書制度なの」
「? 国定教科書? 国が作るって事?」
「そう。日本は民間会社が自由に教科書を作り、政府が一定のガイドラインを設けて検定する。そして数種類の教科書の中から、教育現場が自由に選択する……そういう制度になっているの」
「だよね〜。転校すると教科書が違うこともよくあるよ〜」
「でも韓国では問答無用で歴史教育は一つの教科書しかない。つまりは……」
「それ以外の歴史認識は許されないって事〜っ?」
 これが日韓歴史教育の決定的な違いの大きな要因である。日本を含めた先進自由国では、ほぼ全てが民間教科書を自由に採用し自由に教育している。だから同じ事実でも記述は多様になり、全体として偏りの少ない歴史認識が形成される。
 しかし韓国・北朝鮮・中国・ロシアでは画一的な歴史認識だけが教えられて、その他は許されない。だから大学受験問題で明らかに間違っている設問があっても教科書通りに答えなければならないのだ。
「国が一種類の教科書だけしか認めていないのだから、全国民を政府の都合が良い方向に簡単に洗脳可能。しかも韓国は学歴偏重社会だから、懸命に教科書の知識を詰め込むわ。それが正しいか間違っているかなんて関係ない。韓国人には国定歴史教科書だけが唯一絶対なの」
「でも他の国でも国定教科書は多そうだよ〜」
「それは途上国よ。途上国では民間で教科書を作れるほど体制が整っていないし、生徒が参考書を買えるほどの余裕もない。だから政府が仕方なく行っているのが実情よ」
 しかし韓国は世界でも裕福な国の一つである。財政的なことでは国定教科書制度にする理由は全く見あたらない。
「つまり韓国では、韓国の人を同じ考え方にするためだけに国定教科書制度を存続させているって事?」
「そうらしいわね」
「うー……」
 この他にも韓国では国語と道徳が国定教科書制である。人格の形成にまでも政府が踏み込んでいるのは如何なものであろうか? 参考までに、大韓民国憲法では思想の自由は保証されていない。
 同じ歴史事実でも本によって書いてある内容が違えば必然的に疑問が湧いてくる。そして様々な資料を調べて多角的に検討する。それによって真実に近付いていく……少なくとも日本人はそうだ。しかし韓国ではどこに行っても誰に聞いても同じ知識と同じ認識である。当然だ。たった一つの教科書でしか教えられていないのだから。それ以外の歴史解釈は、受験という篩によって除去されてしまう。透過出来なかった人間は低学歴者として社会的に抑圧されて表に出ることを閉ざされる。
 故に自分の知識と認識に疑問を全く抱かない。疑問を抱かなければそれ以上自分の知識を広げようとは思わない。自分の知識以外のものは全て『歪曲』『捏造』と糾弾していれば上手く生きていける。それが韓国なのである。
「そ、そんなことないと思うよ〜」
 だから名雪ちょっとだけ発言をした。ありったけの好意的希望を込めて。

:nayuki<ロシアは南下してアジアを侵略しようとしていました。

 至極まっとうな歴史的事実だ。ロシア軍は清国の弱体化に乗じて満州を支配し、不凍港を求めて旅順に大艦隊を駐留させていた。だが……

:DCbaby<日帝の大陸侵略の正当化だ!

「え?」

:lhs102<ロシアは我が国も日本も侵略する気など無かった! 日本の勝手な野望だ!

「ええ?」

:outerz<防衛戦争ならばどうして外国まで出ていった? 日本を攻められてから戦うのが本当だ!

「えええ〜?」
 モニターつまり下方を向いているのであるから“仰天”という言葉は矛盾しているかも知れない。しかしその時の名雪の情動は、まさに驚いて天を見上げたい気分であった。
「か、香里、本当かな? 日本の教育が間違っているのかな? わたしたちが歪曲しているのかな?」
そんなわけないでしょ。世界地図を見てご覧なさい」
 混乱の極みの名雪を後目に、香里はてきぱきと地理の授業で使っている地図帳を広げた。北極を上とした極東アジア地区のメルカトル図法だ。
「名雪、旅順ってどこか分かる?」
「ここだよ〜。名前書いてあるし」
 名雪は朝鮮半島の西側、遼東半島の先を指した。日本との間には半島が横たわっている。
「そうね。ウラジオストックは?」
「ここ」
 北海道と同じくらいの緯度の地点を示す。今度は半島の右側だ。
「ウラジオストックから出港して、太平洋に出るためにはどこを通ることになる?」
「えと、ユーラシア大陸とサハリンの間、樺太と北海道の間、北海道と本州の間、九州と朝鮮半島の間だよ」
「ユーラシアと樺太の間は狭いし冬は使えないから、結局どのルートを選んでも日本領海を通ることになるわ。つまり、日本を占領下に置かない限りは、冬のロシアは太平洋には出られないの」
 だからロシアは満州を侵略し旅順に要塞を作った。そこを抑えれば、日本を通過せずに太平洋に進出出来るからだ。逆にここを抑えられると、日本は東南アジアとのルートを消失し、物資の運搬が断たれる。
 また仮にロシアが日本列島を支配下に置いた場合、ロシア本国の防衛も太平洋への進出も格段に向上する。反対に敵国に支配された場合、ロシア艦隊が日本海に封鎖されて活動出来なくなるばかりか極東ロシア自体が日本列島によって包囲されているのと一緒だ。
 結局、両国にとってこの一戦は避けられない必然だったと見るべきだろう。これは妄想ではない。事実、ロシアは一時期対馬を占領し、日本侵略を伺わせている。
 しかもロシアは当時の日本の10倍の超大国であり、特にロシア陸軍は最大の脅威だった。仮に朝鮮半島がロシアの占領下に置かれた場合、もう日本は目と鼻の先だ。大軍が一気に対馬に押し寄せ、続いて九州に上陸しただろう。韓国人が言っている「日本が攻められてから反撃しろ」なんてのは“既に敗北したのと同じ状態”である。だから日本は当時の8年分の国家予算を外国に借金してまでこの戦いに挑んだのだ。私利私欲と贅沢三昧の浪費で6年分を消費した朝鮮王朝とは雲泥の差であり、同一視されては困るのである。
「この事実を教えると、日露戦争が日本の興廃を賭けた正当な戦争と認めることになってしまうのね。“日本は常に悪でなければならない”とする韓国教育には都合が悪いのよ」
「でも、そのために無関係の朝鮮を侵略したことは良くないよ〜」
「無関係じゃないわ。朝鮮は日本を裏切って、ロシアに事大していたのよ」
「そ、そうなの?」
 日清戦争で締結された下関条約は、ロシア・フランス・ドイツの三国による干渉で遼東半島を還付させられた。日本が未だに小国だと認識した朝鮮は、独立させて貰った事実も忘れてロシアに擦り寄ったのだ。大韓帝国皇帝は日本の抗議をかわすためにロシア大使館に逃げ込み、そこから政府内の親日派一掃と親露派の採用、そしてロシア人顧問の入閣と抗日命令を発した。明らかな敵対行為であった。

:DCbaby<日帝は我が国を無力で脅かした! 我が国は中立を宣言していたのに! 国際法違反だ!
:lhs102<日本は約束を守らない! 嘘つきの泥棒だ!
:outerz<我が民族は暴力には屈したことがない! 平和を愛する民族だ!


「……韓国の人はこう言っているよ〜」
「大韓帝国皇帝の高宗がロシア大使館に逃げ込み反日的勅令を発しておいて、中立のはずがないでしょう」
 事実、韓国はロシアの半島進出を黙認していた。鴨緑江流域での木材伐採会社の設立で、朝鮮政府から該地域での木材伐採権を得ていた。もちろん木材伐採なんてのは口実だ。広大なシベリアを保有しているロシアが遠い朝鮮半島付近まで出かけて木材を調達するなんて、不自然極まりない。つまりは森林開発にカムフラージュして、極東侵略の拠点となる要塞建設が主目的である。またロシアは満州鉄道の延長として釜山までを繋ぐことを計画しており、これが実現していた場合は日本侵略のための大量の軍事物資が朝鮮半島南部に集結することになる。
 確かに大韓帝国は中立宣言をしたようだが、ここまで露骨に親露行為をしておいて今さら……と日本政府は判断したようだ。中立宣言とはどちらの味方もしない代わりにどちらも攻めてこないでくれと依頼することであり、『朝鮮が何をしても外国は文句を言わない』要請ではない。また中立宣言とは『絶対に他国に攻め込まれない魔法』では無い。中立していても最低限自国を守る事が必要である。例えばスイスは永久中立国を宣言しているが、欧州でもトップクラスの軍備をしている。これは『どこにも味方をしないが、どこも味方してくれない』からである。自国が侵略された場合、自力だけで排除しなければならないのだ。
 その点で韓国の中立宣言は、ロシアにも日本にも信用されなかった。日本と清国とロシアを自分の我が儘で動かせると勘違いし、またしても韓国は1000年前の感覚で国際状況の把握を誤ったのだ。
 1904年2月に日本はロシアとの国交を断絶、8日に仁川港奇襲をかけ、10日に宣戦を布告した。日露戦争の開始である。日本軍は日韓議定書で半島通過の承諾を得ると、旅順要塞と奉天を目指した。
「ロシアにギリギリの辛勝をした日本は、アメリカの仲介でポーツマス条約を締結。朝鮮半島における権益の確認、関東州の租借権および長春・旅順間の鉄道の譲渡、樺太南半の割譲を得たわ」
「賠償金だけは得られなかったんだよね」
「それが日本の国力の限界だったからよ。日本を守るために最低限必要な防衛圏を確保しただけでも良しとしなければならなかったの」
 日本国民は不満を発して日比谷焼き討ち事件などを起こしたが、現在では『勝利に酔って国際関係を見えていなかった』と認識されている。
 さて、その後の半島は、というと……

:DCbaby<ロシアを卑劣な手段で侵略した日帝は 我が国に屈辱的な乙巳条約を強制した! 国際法を完全に無視した強盗だ!
:lhs102<お前は日本とアメリカの馬鹿げた密約を知っていて? 我が国を侵略するために買収をしたの!
:outerz<我が国はハーグに使節を送って日帝の侵略を世界中に知らせようとした! だけど悪魔の日帝が邪魔をした!


「香里〜乙巳条約って何?」
「『第二次日韓協約』のことでしょうね。日本が大韓帝国を保護国にした条約よ」
「……やっぱりこれも日本が悪いよね〜」
 消え入りそうな声で名雪は呟いた。日韓友好を宣言した彼女にとっては心情的にはなるべく韓国人に同意した姿勢を取りたかった。だが香里には関係無い。
「親露をしていた大韓帝国は間接的に敗戦国と同じよ。我が儘で遵法精神も低く、態勢が変わると強い方にホイホイと付く……そんな国を放置しておく方が変よ」
「やっぱりそうだよね〜……」
 韓国国定高校歴史教科書ではこの部分は省略していてほとんど載せていない。詳細に書くと真実がばれてしまうからだろうか? その真実とはこうである。
「保護国化に反対した国は皆無よ。法的にも全く問題は無いわ。第一、当時は西洋諸国の習慣で万国公法が正義だったんだから」
 弱い国は列強の支配下に加わって安定する、これが当時の国際常識であった。現在の価値観からすると反対意見も多かろうが、20世紀初頭まではそれが当然だったのだ。弁解はいっさい通用しない。力の時代だった。江戸幕府はそのことをリアルに察知し、黙って死を待つよりは一念発起して国政を奉還し、富国強兵に努めた。
 しかし朝鮮では現実逃避の権力争いに明け暮れ、正常な感覚を失っていた。最後まで事大主義が止められず、その場の行き当たりばったりの詭弁ばかりを振り回し、責任は全て外国に転嫁した。一部の正常な国際感覚を持った開化派は逆に権力者に弾圧され、売国奴として葬り去られた。どう贔屓目に見ても自業自得である。
 また、韓国人が言っている“アメリカとの密約”とは『桂−タフト協定』である。ただしこの協定はポーツマス条約締結前に既に結ばれている。つまり日本は、保護国化なんて段階を踏まずにいきなり半島の併合或いは植民地化も可能だったのである。
 韓国ではこのことすら悪意に解釈し、韓国国定歴史教科書では桂−タフト協定の正確な年代を教えずまるで併合直前に結ばれたかのような印象を与える構成になっている。1905年に既に協定が結ばれていたことが分かると、日本があくまで朝鮮を独立国として自力での近代化を期待し内政干渉に留めていたことも学生が知ってしまうからだろう。
 そして保護国から独立国に戻れたかもしれないのに以下の2つの愚行で自滅的に併合を決定付けてしまったことも。
「それでも日本は大韓帝国が独立国として正常になってくれることを望んだわ。しかし決定的な二つの事件が起こったの。その一つが……」
ハーグ密使事件だね」
 1907年、ハーグで開かれていた平和会議に、招待もされていないはずの大韓帝国の使節が突然訪れた。有力国の大使にこっそり面会し、日本を糾弾して大韓帝国の独立保持を擁護して貰おうとしたのだ。しかし……
「どの国も相手にしなかったのよね。当然よ。日本を裏切ってロシアに味方し、さらに国際条約まで破って勝手に使節まで派遣したんだから」
「う……逆に日本へ通報されて、背信行為が公にされちゃったんだよね」
 これを韓国では“日本が妨害した”とまた歪曲を教えている。事実は、交渉にことごとく失敗した密使が自分という不義の証拠を消滅させるためにホテルで自殺したのだが、これも“日本が殺害した”ことになっているらしい。もちろん濡れ衣である。密使は生かして捕らえてこそ証拠の価値があるのに、殺してしまっては何にもならない。
 さらに韓国では“日本が諸外国に卑劣なロビー活動をして、密使の申し出を拒否させた”と認識されている。もちろんこれは当時の情勢に昏い韓国人の独りよがりだ。ロシアに勝ったとはいえ、日本は本来の国力以上の無理をしていたし、且つ賠償金を得られなくて借金まみれだった。つまり日本も倒れる寸前だったのである。こんな状態の日本が西洋列強に圧力を掛けることが出来るほど国際発言力が強かったわけがない。
 日本が列強の仲間入りをしたのは第一次世界大戦後のことであろう。西洋諸国の混乱で火事場泥棒的にちゃっかり勢力を拡大させた日本は、ここでやっと西洋諸国と肩を並べる立場になれたのだ。
 またイギリスと同盟を結んでいた日本と敵対しても諸外国にはメリットは全く無い。朝鮮の我が儘のために日本やイギリスと戦争をしてやろう、なんて考える奇特な国があるはずが無い。ここでも韓国は「道理に昏い西洋列強諸国に正義を説いてやれば、偉大で道徳的な我が国のために戦ってくれるはずだ」と勘違いしていた。下関条約が三国干渉で撤回させられたのと同じような、柳の下のドジョウが何回でも捕まえられると思い込んでいたのだろう。
 それと、大韓帝国皇帝の高宗が死に際の発言で乙巳条約の無効を言ったから無効だとか韓国教科書には書いてあるが、そんな自分勝手な言い分が国際社会で通用するはずがない。非公式の場で私的な恨み言を言っただけで無効にされるような条約など通用するはずがないのだ。一旦締結した条約を片方の国の都合だけで勝手に反故宣言するのだから、当時の列強国が呆れたのも無理はない。
 加えて『ハーグに密使を送って、保護国化の無効を訴えた』から保護国化は違法で無効だとの主張は矛盾する。何故ならば、皇帝の高宗は密使について日本から問いつめられた時、惚けて関連を否定しているからだ。密使を送ったことを無効宣言とするならば、関係を否定していた高宗の行為は承認に当たらない。……またもや朝鮮皇帝は、自分の保身だけで部下を見捨て、その場限りの嘘で逃げたのである。
 韓国皇帝の謀図とは逆に大韓帝国は完全に国際社会で信用を無くし、以後は先進国の日本が、非常識で後進国の韓国を指導することが当然と目されるようになった。

:DCbaby<悪辣な日帝はハーグへの特使派遣を口実に高宗の退位を強制した! 内政干渉だ!

「そ、そうだよ〜。内政干渉だよ〜。日本が悪いよ〜」
「名雪、本気で言ってないでしょ」
「うう〜……」
 国際常識から外れた背信行為を働いた大韓帝国使節は交渉相手の列強諸国から日本へ通報され、日本は大韓帝国皇帝に猛烈に抗議をした。当然だろう。伊藤博文は激怒して「このような陰険な手段で日本の保護を拒否するくらいならば、正々堂々と宣戦布告をせよ!」と言ったのは有名である。高宗は惚け続けたが、ついに責任問題に耐えきれなくなって退位した。これもまた、自分で何もせずに約束も信頼も勝手に破り、外国に何でも責任転嫁していた朝鮮の習慣であった。ここまで劣悪な行為をしたら退位になるのは当然のことである。
「しかも密使を“特使派遣”と教えているのね。日本と韓国の立場が逆だったら、『歴史歪曲だ!』と抗議しているんじゃないかしら」
「うー、でも韓国の立場からすると特使かも知れないよ〜」
「“だから”日本は抗議しない。“でも”韓国は抗議する。性格の違いよ」
 1330年前、新羅は唐に服従して百済と高句麗を滅ぼした。高麗はモンゴルに進言して日本を攻めた。李成桂は明国の冊封に入って高麗を滅ぼし、李朝を興した。そして高宗も西洋列強を利用して日本を“征伐”しようとした。……残念ながら朝鮮だけに良い都合で他国がいつでも血を流すはずがない。病的にまで成った事大主義と自分の力量を過大評価しての権謀術数が通じる時代は、とうの昔に終わっていたのだ。
「そして韓国併合の決定的になったのが……」

:DCbaby<その悪族の日本に 安重根義士は天誅を下した!
:lhs102<極悪人の伊藤を処断したのだ! 安重根義士万歳!
:outerz<安重根義士の偉大な行為は 全世界に独立の勇気を与えた! 日本にはこんな偉人は居ない! クハハ〜


「ええ〜? 伊藤博文って悪人だったの? わたし、知らなかったよ〜」
「……あたしも知らないわよ」
 香里は何度同じ台詞を言ったのだろうと省みた。もう忘れてしまった。韓国人と話していると、想像の斜め上を行く情報ばかりだ。
「でもあたし、伊藤博文の悪事なんて習ったことがないよ。香里、知ってる?」
「韓国人に聞いてみたら?」
「うん。そうするよ〜」

nayuki<伊藤博文さんが悪人だったなんて初めて知りました。詳しく教えて貰えませんか?

「きっと、日本では知らないことも韓国では分かっているんだよ」
「そうかしら?」
「そうだよ〜。辛いことだけど、しっかり事実は見ないとダメだよ」
 名雪は正義感の満ちあふれた瞳で画面を凝視した。至極正常な日本人の姿であろう。日本人は自虐とも揶揄される歴史教育のおかげで反省することには慣れさせられている。とにかく日本は悪いことをした、日本が一方的に悪かった、と繰り返しだ。韓国人の言う、所謂『良心的日本人』だ。

:DCbaby<クハハ〜 及んだなチョッパリ! 捏造教育ばかりだから そんなことも知らないのだ!
:lhs102<日本の歪曲は決定〜 お前は論破された〜 ハハ〜
:outerz<くそ 俺たちはこんな無識と話していたのか.小学校から勉強しておいで!


「うう……」
「めげるんだったら最初から聞かなきゃ良かったのに」
「だ、大丈夫だよ。ふぁいとっだよっ!」
 4分の一ほど涙声だったりする。ここまで一方的に馬鹿馬鹿とは、同居人の従兄弟にすら言われたことがない。だがこれも日韓友好の試練だ、と名雪は自分に言い聞かせた。

:DCbaby<いいか低学歴の日本猿よ〜 伊藤の大犯罪は…

 ごくり
 名雪は緊張のあまりに生唾を飲み込んでいた。100年を経て、今明らかにされる日本の罪。その重さに耐えようとして心身を固めていた。相手が送信を終えるまでの短い時間、名雪の心はゴルゴダの丘に向かうイエスの心境だった。

:DCbaby<伊藤の大罪は韓国を併合したことだ!

「……」
「……」
「……」
「……」
「えと……」

:nayuki<日本が韓国を併合したことは知っています。伊藤博文の罪は何ですか?
:lhs102<及んだかチョッパリ! 弟の国が兄の国を無力で植民地にするなんて 絶対許されないことだ!


「……」
「……」
「ええと……」

:nayuki<ですから、伊藤博文の犯罪をお聞きしているのですけど。
:outerz<お前は理解力が無いのか! 倭人ごときが偉大な我が国を汚したこと以上に酷いことはない!


「……」
「……」
「ええとぉ……」
「要するに、この韓国人達も伊藤博文の事なんて何も知らないのね」
 香里の指摘は正しい。韓国国定教科書には『朝鮮侵略の元凶である伊藤博文を処断した』と書いてあるだけで、何が悪いのか全く説明していない。しかも“処断”。まるで子供用特撮ヒーロー番組で正義の味方が悪の首領を倒したかのような書き方である。

:DCbaby<伊藤は世紀の大悪人! 殺されて当然だ!
:lhs102<伊藤は世界征服を企んだ! 安重根義士はたった一人で真理を貫いたのだ!
:outerz<伊藤は明治日王の親を殺した! 知らないのか倭人の幼稚園児よ〜


「……香里、知ってる?」
「知らないわね」
 安重根は、事情聴取で『伊藤博文を殺した15の理由』を掲げているが、どれも見当違いのものばかりである。中でも異常なのは『伊藤博文が42年前に孝明天皇を殺害して、明治天皇を傀儡に仕立て上げた』という主旨の発言である。その他もひたすらなんでもかんでも「伊藤が悪い」と根拠無く言っているだけで、呆れるばかりだったりする。
 しかし日本人の判官贔屓のため、安重根は日本でも忠魂の志士として悪い感情は持たれていない。貴族出身のため教養もあり達筆で、彼に一筆を頼んだ日本人も多い。
 だが韓国人の安重根神聖視は異常だ。韓国で一番の英雄と言えば間違いなく安重根であり、神格化された小説や伝記は枚挙の暇もないほどである。韓国で安重根を塵ほども否定することはtabooである。
 だがこの愚行が招いたのは韓国併合の憂き目である。
「伊藤博文は併合穏健派だったのよね。それを殺してしまったのだから、強制併合派が圧倒的に支持を得たのも当たり前よ。韓国はまたしても自滅をしたのよ」
「……う〜」
 これは韓国人の味方をしたい名雪でも否定出来ない。オーストリアの皇太子が暗殺されたことから第一次世界大戦が始まったことを考えれば、日本の朝鮮統監を暗殺したらどうなるかなんて火を見るより明らかである。同じく反日を国是としている北朝鮮でも、安重根の行為は軽率だと酷評されているらしい(これは安重根がブルジョア側の出身だったこともあるが)。
 ともかく名雪の第一目的は友好だ。さらに進んで言えば日韓けろぴー&苺会談だ。その野望に邁進するためには多少のハードルは越えねばならない。艱難辛苦をうち払い、最大譲歩の発言を敢行する。

:nayuki<日本が韓国に迷惑を掛けたことは事実です。ただ伊藤博文さんも色々と考えてやったことですし、安重根さんも全部が正しいのではないと思います。だから、もう昔のことは忘れて、楽しくお話ししましょう。

 名雪がそれを送信し、画面に表示がされた後、一瞬のタイムラグがあった。秒数間の何でもない空白だった。しかし会話に直接参加している名雪には、その違和感が通信ケーブルを越えて伝わってきた。何とも言えない微妙な間、生物的な第六感を刺激する緊張感。否定したかったそれは、不幸にも当確を得ていた。

:DCbaby<ふざけるな このくそチョッパリ!
:lhs102<日本猿ごときが安重根義士を呼び捨てにするな! 義士を付けろ! お前達の日王より偉い!
:outerz<大犯罪者の伊藤を庇うのか? お前も犯罪者だ! 歴史上最悪の罪人だ! 天誅を下してくれる!


「はわぁぁぁ〜!」

:DCbaby<日本人は良心が無い! 恥知らずの赤ん坊だ!
:lhs102<やはり盗賊の子は盗賊! 倭人はまともな常識も知らずに人類に嫌われている!
:outerz<韓国に来てみろ! お前はその場で撃ち殺される! 俺が叩き殺してくれる! 犯罪者は笞刑と決まっているんだ!


「どうして? どうして〜?」
 韓国の安重根英雄視は、イスラム原理主義過激派並に質が悪い。とにかく安重根の行為を正当化するために、伊藤博文を徹底的な悪人として教えているのだ。悪魔は何故悪なのか? それは神の敵対者だから。伊藤博文は何故悪人か? 正義の安重根に殺されたから。……その程度の理由だけで、この価値観は無批判に絶対視されている。
 日本は『絶対の悪も絶対の善も無い』という認識が強く、また弱者に同情する性質があるため一方的評価は成立しにくい。しかし韓国人の価値観は、アジア的ではなく善悪二元論の西洋基督教に近い。そして韓国は常に“善”である。もちろん高学歴や賢い韓国人は盲目的に染まりきってはいないが、ほとんどの韓国人はこの姿勢を崩さない。

:DCbaby<日本人は世界の仲間はずれ! 世界中が日本人の汚い歴史を知っている!
:lhs102<お前のような馬鹿が日本人だ! 正義と悪の区別も付かない未開人種! どうして安重根義士に間違ったところがあるのか? 間違っているのは倭人の精神だ!
:outerz<クハハハ〜 やはり倭人だ! 善が何なのか分かっていない! 日本人は2000年前から我が国より文化後進国だ! ハハ〜


「名雪、もう今日はこのくらいにしたら?」
 香里は親友を気遣って、交流中止を勧めた。見るからに名雪は真っ白に燃え尽きてるっぽい。ただしやり遂げた充実感ではなく、意識混濁と現実逃避の境目の世界をさまよっているのだ。
 優しくいたわる親友の声が届き、名雪は辛うじて正常に思考を取り戻す。そして大きく溜息をついた。
「そうだね〜。今日は話せる状態じゃないみたいだよ〜。残念だけど、さよならの挨拶をするよ」
 意気消沈で退出の言葉を入力し始める。後少しで文章が完成しようとしたとき、その発言は黄昏を伴って現れた。

:DCbaby<プハハ〜 お前は病身!

 ピクリ
 いつか見た因縁の単語で、名雪は反射的に身を震わせた。横からピリピリとまるで静電気のように細かく刺すエナジーが発せられている。
「じゃ、じゃあ終わるね」
 名雪は有事が起こらないように素早く事を納めようとした。だが送信ボタンをクリックする寸前に、ガシリとその手は捕まれた。
「か、香里……」
「いいじゃない。この韓国人は何か言いたいようだから、もう少し見てからにしましょう」

:lhs102<お前はどんな教育を受けてきたんだ! お前の家族も快楽殺人者か?

 ピクピク
 名雪の腕を掴んでいる香里の手が細かく震えた。近付いている。運命を血の紅に染め上げるあの瞬間が近付いている。危険を予感する名雪の超感覚は、それを鋭敏に察知した。
「は、早く退出するよ〜。もう別のことしよ。勉強教えて。ねぇ香里勉強!」

:outerz<お前は精神分裂病者! お前の兄弟も障害者!
:DCbaby<クハハ〜 お前の妹を俺の恋人にしてくれるよ〜
:lhs102<倭人に恋人なんて勿体ない。奴隷で充分だ。キャッキャッキャッ!
:outerz<プハ〜 倭人の女はみんな売春婦〜 お前の母親も妹も援助交際〜


 プチーン
 聞き慣れたが聞きたくはなかったあの音がした。静電気はプラズマと化し、熱いほどに室内の温度を上昇させる。いや、客観的には室温には変化がない。名雪の本能的が防衛体制を総動員させているのだった。恐怖……凍り付くのではなく即時の逃走を促す恐怖心だった。
「香里っ、ダメだよ!」
「あたし達付き合いは長いんだから、もう何も言わなくても分かっていると思うんだけど」
 分かっているからダメだった。名雪は無意識に退けている腰を立ち直らせて、最後の勇気を振り絞って悪鬼と化した親友を押し留める。
「お願いだからこれ以上は……」
「ねぇ名雪……」
 画面に視線を固定させたままで話す香里の言葉は、とても冷たかった。冷たすぎて痛い、痛いを通り越して熱い。低温火傷をしそうなほどの凍結寒波が名雪の心臓にそっと耳打ちした。
「生まれてきたことを後悔するってどんな気分かしら?」
「え? は? 何を言いたいの〜?」
「さぁ? ただ名雪にはそんな惨めな気分を味わって貰いたくないの。分かるわね?」
「そそそそれはどういう意味かな〜?」
「言葉通りよ」
 言い終わると同時に香里は名雪からパソコンを奪った。もう止められない。名雪には止める術が思い浮かばなかった。

:nayuki<テロリスト犯罪者を崇拝する狂犬民族がクダを巻いているスレはここですか?

「かかかか香里〜っ」

:DCbaby<なんだと!
:nayuki<韓国人の英雄は犯罪者ばかりですね。さすがは白丁のくせに両班だと詐称して平気な人たちです。遺伝子から罪人ですね。
:lhs102<訂正しろ! 韓国人は正義を守る!
:nayuki<李舜臣←李朝から反逆者扱い 安重根←テロ犯罪で死刑 李奉昌&尹奉吉←殺人爆弾魔 金九←暗殺とテロ活動をして、戦後に自分が暗殺される 柳寛順←暴動で逮捕 ……なにか間違っていますか?
:outerz<韓国の英雄は世界中が尊敬している! 平和を愛する人たちだ!
:nayuki<全員人殺しですね。さすがは農民を数百万人飢え死にさせた唾棄すべき民族の子孫です。


「香里っ、落ち着いてっ、落ち着いて〜っ」
 横からそう言うだけが名雪に出来る精一杯だった。香里の周囲に飛び散る憤怒のプラズマは、いよいよ動きを増して青白く変化している。不用意に触ればその手が焼け落ちそうだ。

:nayuki<安重根が義士? はっ! 併合を加速させた自爆馬鹿を賛美するなんて、韓国人は本当に併合を喜んでいたのですね。
:DCbaby<この野郎! 殺す!
:nayuki<やはり韓国人ですね。韓国では日本人を殺さないと英雄になれませんからね。日本に無関係で英雄になっている韓国人はいるのですか? プッ


 実は居ない。中国に事大しきっていたので、中国に逆らった先人は朝鮮自身によって全て歴史から抹殺されている。また韓国自体が反日を国是としているので、日本人を殺した韓国人を国家的に英雄に祭り上げている現実もある。

:lhs102<安重根義士は日帝から独立することを願っていたの! 無識なチョッバリ!
:nayuki<おやおや、では結果的に併合を早めてしまった安重根は、朝鮮民族の大敵ですね。日本の重臣を殺したら報復されるのは当たり前なのに、それも分からないボケだったようです。
:outerz<安重根義士はテロリストではない! 独立軍の将軍だ!
:nayuki<はぁ? 将軍? 将軍様がたった一人で暗殺をするのが独立軍ですか? 北朝鮮の方がまだ正常ですね。それに1909年にはまだ大韓帝国が存在していました。韓国皇帝の許可もなく勝手に独立軍だの将軍だのと名乗るなんて、儒教精神に甚だしく逸する不逞行為ですね。道義から言っても詐欺師として大罰を与えるのに適しています。
:DCbaby<お前は馬鹿なの! 独立軍は日本に宣戦布告をしている!
:nayuki<宣戦布告とは、主権国家が主権国家に対して行うものです。大韓帝国すらハーグ密使事件で全世界から無視されていたのに、将軍様に部下の一人も居ない弱小集団が国家として認められるはずがないですね。ただのゲリラ組織ですよ(笑)。しかも正当政府である大韓帝国が健在なのを無視して勝手に半島政府を名乗ったりしたら、それは単なる反政府分子であることを理解できないのですね。

「……言われてみればそうだよー。まだ大韓帝国も皇帝もいるのに、勝手に独立政府を標榜したら半島に二つの政府が出来ることに成っちゃうね」
「ええ。だから大韓帝国としては安重根の言い分も存在も認められるはずがないのよ」
 正常に関係を俯瞰したら、安重根の行為は正当政府にとっては迷惑千万な愚行である。本当に安重根が大韓帝国の将軍であったのならば、大韓帝国は日本に対して宣戦布告に等しい大きな借りを作ってしまうことになる。嘘ならば安重根は詐称により大韓帝国の威信を汚した国家的大犯罪者である。
 冷静に考えてみれば理解できることであるのに、韓国人は『日本人を殺せば英雄』との思考停止の習慣によって深く考えることをせず、とにかく安重根をキリストや仏陀に等しい聖人に祭り上げることだけに血道をあげている。

:lhs102<安重根義士は戦争で伊藤を殺した! 正当な行為だ!
:nayuki<はぁ? 1.外国の非戦闘地帯のハルビン駅で 2.兵士ではない伊藤博文を 3.大韓帝国軍の制服も着ずに私服のままで 4.予告も無く殺害した。これのどこが正当行為ですか? 犯行後にロシア警察が馬鹿テロリストを逮捕して、日本に引き渡していますよ。つまりロシアから見ても、安重根はテロ犯罪者ですね。
:outerz<安重根義士は韓国人全員から尊敬されていたの! 韓民族は義士が死んでとても悲しんで日本を恨んだの!
:nayuki<また歪曲ですか? 安重根の犯行後に、大韓帝国皇帝は安重根の軽率な行動を非難し、日本に謝罪使節団を送っていますよ。寝言は寝てから言ってください。
:DCbaby<かんしゃくおこる〜
:lhs102<殺す! 絶対殺す!
:outerz<お前は無識! お前は馬鹿! お前は正義が何か分からないの!
:nayuki<韓国人の正義とは、外国まで出かけて殺人をして国を併合して貰うことですか? プッ
 

「香里、今日はそのくらいにして……ね? ね?」
「中途半端は良くないわよ」
「た、たまには中途半端も良いと思うよっ」
 三人殺すより三人半殺しの方がまだ良いだろう。名雪は、香里をこの先に広がっているであろう殺戮の荒野に足を踏み入れさせまいと懸命に説得した。
「……名雪」
「何、何? 今日ならわたしのイチゴケーキを半分あげても良いよっ」
「紅茶を淹れ直してくれないかしら」
「おやすい御用だよっ」
「今度はちゃんと淹れるのよ。水から沸騰させた熱湯をティーポットに高い位置から注ぎ、フタをして適度に蒸らしてね」
「そうするよっ。だからね……っ」
「そこまでしたら15分は掛かるから、丁度良いと思うわ」
「え? 丁度良いって……何が?」
「朝鮮犬一匹5分で自我崩壊させるとして、3匹15分の計算よ」
「香里〜〜〜っ」
 妹を愚弄された香里には、もはやパソコンの向こうの相手を人間として扱うつもりはなかった。台所に這い回る茶色い奴に殺虫剤を振りかけるのと同じ感覚、不快に甲高い羽音を立ててこっそり血を吸いに来る奴を叩き潰す作業、それと同じだった。

:DCbaby<安重根義士は偉大な人だ! 我が国を売り渡したのは李完用だ!
:lhs102<そうだ! 倭人は李完用を知っていて? 売国奴はあいつなの!
:outerz<李完用は親日派の売国奴! 伊藤は李完用を買収して 我が国を侵略した!


「また話題を変えて誤魔化そうとしているわね。いつものパターンだわ」
「李完用? ええと、聞いたことあるけど誰だっけ」
「また韓国人に罵倒されるわよ」
「だって韓国の人って李とか金とか朴ばかりなんだもん」
「それは当たっているけど。李完用は、大韓帝国最後の総理大臣よ」
 学部大臣の時に乙巳条約に署名。1907年、韓国統監・伊藤博文の推薦で、大韓帝国首相に就任。ハーグ密使事件に際しては、高宗皇帝に皇太子への譲位を強要。1910年、大韓帝国首相として「日韓併合条約」を締結した。要するに朝鮮側の併合の最高責任者である。

:DCbaby<李完用が悪い! 安重根義士の誠心を踏みにじった罪人だ!
:lhs102<本当に死刑にされるのは李完用だ!
:outerz<親日派は全員が売国奴! 良心の欠片もない! 私利私欲で金のために国を売った!


「そうなの?」
「韓国ではね。でも本当は少し違うわ」

:nayuki<李完用は本当の愛国者です。あなたたちのようなゴミには理解不能です。

「ちょっ、ちょっと香里〜」
「本当の事よ」
 李朝の優柔不断と無責任体質のおかげで、日清戦争で折角独立したのに近代化に失敗し、日露戦争の後には“自分たちでは何も出来ない後進国”の烙印を押された。その時に李朝及び大韓帝国が採る道は二つだった。あくまで自主独立の道を断固として進むか、日本の保護国になるか、である。
 誰もが前者の方が良いと考えるだろう。しかし朝鮮半島は李朝500年の廃退により、資源も人材も農作物すら全く無かった。そして飢餓で毎年大量に出る餓死者。ロシアと清国の脅威は去ったとはいえ、未だにアジア植民地化を進める強大な西洋列強。もう韓国だけでは対処不能だった。

:DCbaby<ふざけるな! 李完用は最低の売国奴だ!
:nayuki<では、あなたならばどうするのですか?
:lhs102<戦う! 独立軍に入って日帝と戦い 西洋諸国と同盟を結んで発展する!
:nayuki<阿呆ですか? 総理大臣が国を捨ててどうするのです? 目の前の餓死者を見捨てて、自分だけ国外逃亡ですか? 西洋諸国と同盟? ハーグで追い出された現実を無視して白日夢ですか?
:outerz<我が国は誇りを大切にする! 死んでも民族を守るのが韓国人だ!
:nayuki<贅沢三昧で無駄にぶくぶくと太っているあなたが口にして良い台詞ではありませんね。李完用や一進会は、目前で餓死する同胞と、風の前の塵に等しい朝鮮民族の運命を救済するため、苦渋の選択をしただけです。

:DCbaby<歪曲するな! お前達は世界征服の妄想に取り憑かれて我が国を侵略したことは分かっている!
:nayuki<韓国併合は日本にも大きな負担でした。だから乞食を母屋に入れたくなかったのが本音です。神州日本にまで悪臭を放つ国・朝鮮。朝鮮では風呂に入る習慣がなかったのでしたよね(w
:lhs102<日本は我が国の優秀な人材に嫉妬して侵略した! 世界最優秀の我が民族を恐れていたからだ!
:nayuki<それって半島で今流行っているギャグですか? 大韓帝国は国債を発行しすぎて借金だらけでした。李完用は返済不可能と悟って、日本にチャラにして貰ったのです。ところでどこが笑うところなのか教えていただけませんか?
:outerz<くそチョッパリ! お前達が強引に借金させたに違いない! 日帝は我が民族に無理矢理金を貸して 悪辣な利子で苦しめた!
:nayuki<大韓帝国は日本の他にも沢山の国から借金をしていました。日本は慈悲深くも、その借金を全部負担してやったのです。そんな破産寸前の国を引き取ってやるなんて、日本はなんて馬鹿なことをしたのでしょう。そのまま朝鮮人がのたれ死にするのを見ていた方が良かったのに。

 李完用は以下のような言葉を残している。



私の生涯は汚辱で終わるのだ。
人々は、栄光を度外視して汚辱の生涯だけを拡大して伝えるだろう。
それは当然なことだ。人生は動機よりも残した足跡が大事だから……
親清派や親露派には無関心の寛容を見せながら、なぜ親日派だけにそれほど過酷なのか知れない。
きっと、結果的に国が滅びたからそうなのであろう。
私も自主独立だけを絶対値に信じる者だ。
ただ、その次善の策が親日であっただけだ。
なぜ併合条約に前後して、この国の独立主義者たちは私を殺さなかったのか。
ひそかに物足りなく思う。
私はなぜ農民の子に生まれてこなかったのだろう。
それが怨めしい!




 現在の韓国では親日派売国奴の烙印を押されている李完用だが、実は反日派であったことは意外と知られていない。というか韓国ではそれでは愛国・反日教育に都合が悪いので隠蔽されている。高宗がロシア大使館に逃げ込む手筈を整えたのも李完用だし、併合される際にも直前まで大垣丈夫という大韓協会の顧問(合邦反対論者)に密かに運動資金の調達をしていた(アジア歴史資料センター:リファレンスコードB20030506104)。
 李完用は生涯日本語は口にしなかったと言われている。交渉は全て英語を使い、精神的に屈することはなかった。金玉均と李完用、この二人が当時尊敬を集めた朝鮮人である。どちらも『生まれてきたことを後悔』するほどの苦悩を味わいながら、最後まで信念に生きたのであるから。

:nayuki<李完用は安重根の愚行の尻ぬぐいをさせられたのですよ。本当の愛国者を誹り、ただ日本人を殺したと言うだけで感情的にテロ犯罪者を英雄に祭り上げる……だからあなたたちは馬鹿だというのです。
:DCbaby<お前は勉強が足りない! 李完用は韓民族全員から憎まれた!
:nayuki<李完用の葬式には朝鮮史で一番多い参列者が集まったと言われています。どうやら韓国政府は、反日のためにかなり情報弾圧しているようですね。彼は高宗にも信頼されていたのです。
:lhs102<嘘だ! お前の捏造だ! 韓民族が売国奴の李完用を慕うはずがない!
:nayuki<空論ばかり振り回して現実を見ないのは、あなたも李朝の両班も同じですね。李完用は自力で何も出来ない朝鮮を、日本を利用して近代化したのです。そして併合により食糧が充分に確保されて餓死者が減ったので、民衆からは感謝されたのですよ。
:outerz<韓民族は全員が反対運動をした! それを一部の親日派が国を売り渡しただけだ! お前は馬鹿だ!
:nayuki<一部? 一進会って知っていますか? 韓国併合を認めた当時の大韓帝国最大の政党です。
:DCbaby<一進会は売国奴集団だ! 日本に汚い金で買収されたんだ!
:nayuki<自称では党員100万人でしたよ。それが一部ですか? しかも現在の与党と同じですよ。それが一部? あなたは指の数以上の数字を数えられないのですか?
:lhs102<うっかり者! 大韓帝国には議会など無い! お前の捏造決定! ハハ〜
:nayuki<そうですね。大韓帝国は折角作った議会を、貴族達の私欲を守るために無理矢理解散させてしまいました。民主化・近代化するどころか、また李朝時代に逆戻りしようとしたのです。王政に退化することを誇るとは、さすがに事大主義の朝鮮人ですね。
:outerz<一進会は親日売国奴なの! 定説だ! お前の無識を恥じなさい!
:nayuki<では一進会の李容九を知っていますか?
:DCbaby<当然だうっかり者! 李完用と同じ売国奴だ!
:lhs102<お前は売国奴ばかり知っているね.やはり倭人は売国奴が好き〜 プハハ〜
:outerz<及んだなチョッパリ! 今度こそお前の負けだ! 親日派の李容九も憎まれている!
:nayuki<東学党はどうなのですか?
:DCbaby<抗日義兵だ! それがどうした!
:lhs102<東学は日本の卑劣な悪徳貿易に苦しんだ韓民族が起こしたデモだ!
:outerz<排日を叫んだ愛国者の集団だ! 話題を逸らして誤魔化すつもりか? プハ〜 日本人はいつも同じ事をして逃げるね。クハハ〜


「香里……よくそんなことまで知っているね」
「『敵を知り、己を知れば……』よ」
「でも韓国の人に色々と言われているよ」
 傍観している名雪から見ると、香里のしたことは失言に思えた。韓国人達が息を吹き返したかのように元気になり、大喜びで香里を攻撃し始めたからだ。しかし横でモニターに向いている香里の顔には不安や躊躇の色は全く浮かんでいなかった。かえって愉悦に口元が綻んでいた。

:nayuki<あらあら、李容九が1890年に入党した東学党出身だということも知らないお馬鹿さん達ですね。
:DCbaby<嘘だ! 東学党と一進会は違う!
:nayuki<それはあなたたちが歪曲された韓国教科書で学んでいるからですよ。東学党は、反外国であることと同時に反政府でもあったのです。“素晴らしい朝鮮”を妄想したい韓国人は、全てを外国に責任転嫁して、李朝が同族からも憎まれていたことを隠したいのですね。
:lhs102<歪曲だ! 李容九と東学党は無関係だ!
:nayuki<李容九は東学の乱が失敗に終わった後、合法的な政治で朝鮮政府打倒を行ったのです。一進会とは最初から一つの政党ではなく、反政府を目的としたいくつもの政党が合体したものですよ。それを“一部の売国奴”としている韓国教科書の歪曲は深刻ですね。
:outerz<捏造だ! 日本が金で買収した!
:nayuki<何でも買収ですか? 李朝時代の悪常識が抜けていないようですね。既に保護国にしていたのですから、そんなことをする必要などありません。最初から強制的に植民地にしてやっても良かったのですが、一寸の朝鮮虫にも5分の魂があると思って朝鮮人自身に選択させてやったのです。

 この辺も韓国教育の歪んだところである。民衆の間には腐敗した李朝や弱体化した清国に代わって、新興国の日本に頼ろうとする意見が圧倒的に多かった。これは単に事大する宗主国を代えただけであろうが、とにかく貴族以外は李朝の打倒と早急な生活環境改善(先進国の日本に頼れば、国家的安全も生活の向上も両得出来る)を求めていたのだ。『衣食足りて礼節を知る』。李朝は儒教国でありながら、この基本すら守れていなかった。亡国は必至だった。

:nayuki<というわけで分かりましたか、お馬鹿さん達? こうして愚かな朝鮮人は自滅していったのです。恥ずかしいですね。併合してやった日本人に感謝しなさい。

「香里〜言い過ぎだよ〜」
「確かにそろそろね」
「そうだよ〜。もうそろそろ友好に戻ろうよ〜」
 ここにも未だ甘い夢を諦めきれない哀れな子羊が居た。韓国人達はまた破滅状態に至っていない。今、適当に切り上げれば双方が水に流せるかも知れない。名雪はその希望にすがった。
「じゃあ、あとはわたしが……」
「何を言っているの。やっと餌を仕掛け終わった所よ」
「え?」
「中途半端にならないように包囲は完了したわ。逃げ道を塞ぎ終わったのだから、あとは……」
「あとは?」
 その先を聞くのが怖かった。しかしもう名雪は無関係を決め込める立場ではなかった。香里はキーボードから指を離し、手のひらを上向きに返す。そして鈎状に五指を曲げると強い口調で呟いた。
「狩るだけよ」
「はわ〜っ!」
 香里の撒いた餌に、退路を塞がれた獲物達はまんまと引き寄せられる。釣られる魚は針で痛みを感じるまでは自分が優位だと思い込んでいる。いや、そう思わせなければ餌ではない。

:DCbaby<ハハ〜うっかり者! 韓日併合は違法だ!
:lhs102<お前は完全に論破された! 強制的な併合は違法だと言うことは定説だ!
:outerz<韓国人は誰も同意していない! 賛成したのは一部の売国奴だけだ! プハハ〜


 画面上では勝利宣言が舞い踊っている。それまで論破されたことをいっさい無視し、些細な揚げ足取りだけで自分を完全無欠だと装飾する。
「そうだよ〜。韓国併合は日本の侵略だよ〜。違法に決まっているよ〜」
 そして普通の教育を受けた日本人も、現在の良識で判断してしまう。虚言が習慣の韓国人と、相手が堂々と虚言をするはずがないと信じる日本人では、組み合わせは最悪である。平和を好む日本人ほど簡単に騙されてしまうからだ。
「ふっ、名雪、あんたもこれが答えられる?」

:nayuki<日韓併合条約は具体的に何という国際法のどの条項に違反しているのですか?

「え? だって……悪いことは悪いことだよ?」
「違法に決まっている?」
「う、うん。そうだと思うよ」
「それは現代の価値観。そして法律とは別よ。さて、喜んで餌に飛びついた犬どもの反応が楽しみね」

:DCbaby<プハハ〜違法だと言うことも知らないのか? お前は無識!
:nayuki<誤魔化しは飽きました。具体的に該当する国際条約名と条項を言ってください。
:lhs102<違法は違法! お前は常識もないの?
:nayuki<違法というのは法律に違反しているとの意味です。その法律をさっさと言ってください。
:outerz<日帝の国権強奪は世界中の学者が違法だと言っている! 世界中の国が日帝の暴虐を非難した!
:nayuki<具体的に違法だと非難した国名を挙げてください。そこまで自信を持って言うならば、根拠はあるのでしょうね?
:DCbaby<違法が当たり前じゃないの! そんなことも分からない馬鹿なのか?
:nayuki<当たり前ならば法律名を即答してください。そんな簡単なことも出来ないのですか?
:lhs102<常識だ! 常識の問題だ!
:nayuki<こんな言葉を知っていますか? 『韓国の常識は世界の非常識』 くだらない誤魔化しは飽きましたから、国際条約名と条項を言ってください。
:outerz<日帝は世界中から憎まれている悪なの! 悪は違法に決まっているの!
:nayuki<裏切り者の韓国に悪と言われるのは心外ですね。誤魔化しは飽きましたから、さっさと具体的な国名を挙げてください。


「あれ?」
「気付いた? 韓国人は誰も答えられない」
「日韓併合って違法じゃないの? だって強制的なんでしょ?」
「そんな法律、当時は無いわ。日米修好通商条約だって武力を背景に締結させられた不平等な内容だけど、それを違法だなんて言う日本人は居る?」
「うー……居ない……」
 武力を背景にした強制的な条約締結が違法と認識されたのは、実はかなり最近のことである。それまでは西洋が勝手に決めた万国公法により、非文明国と指定された地域は無人の土地として扱われ、準文明国と指定された国には強制的な植民地化が許された。
 だから日本は早急に開国し、西洋の独断で日本が奪われることに対抗したのだ。
 第一、古代から近代まで武力による併合や占領は当たり前である。武力による征服が違法というならば、一体何時から違法に確定されたのか明らかにされる必要があるだろう。また韓国人が頻繁に使用する論法である『武力行為は普遍的に違法』であるならば、世界中が犯罪国だらけだ。

:DCbaby<お前は民族自決も知らないのか? 馬鹿か!
:nayuki<民族自決の理念が出来たのは第一次世界大戦後です。日韓併合は1910年です。年代を誤魔化さないでください。
:lhs102<大韓帝国皇帝が署名していないから無効だ! 武力で脅したから無効だ!
:nayuki<そんな法律は当時有りません。ところで日本は第二次世界大戦で連合国の武力に脅されて降伏文書を受諾しました。これには天皇のサインがありません。あなたの論法だと、これも無効ですね。また新羅の百済併合も、百済王が承認していませんから違法ですか? 天皇家は百済王家を吸収していますから、半島の元・百済地区は正当所有者の日本に返還してください。プッ
:outerz<世界中の国が日帝の韓国強奪に反対したことが分かっている!
:nayuki<大嘘ですね。併合はイギリスとアメリカが承認し、ロシアも清国も反対しませんでした。さて、あなたが自信たっぷりに叫んでいる“併合に反対した国”をそろそろ具体的に挙げてくれませんか?


 当時の西洋は進んで植民地を増やし、法律は西洋が決めていた。だから『侵略は違法』と規定した国際法が存在しないのは当たり前である。西洋列強が自らを罰する法律なんて作るはずがないのだ。日本が1929年に批准したケロッグ・ブリアン協定(パリ不戦条約)で、「侵攻戦争」が定義づけられたが、これも『植民地を宗主国同志で奪い合わないため』の西洋列強による植民地支配協定というのが現実の姿である。しかも日韓併合の19年も後に作られたのであるから、これも無関係である。
「第二次日韓協約も日韓併合条約も、大韓帝国皇帝が批准を認め、列強国の承認の元に正式な両国の同意書まで得た平和的で完璧に近い合法な条約よ。当時の他の植民地を調べればすぐに分かるけど、原住民に承諾を得て占領したことなんてほとんど無いのよ」
「うー……でも良いことでもないよー」
「現在の価値観での良いことと、当時の法律は別。『不当だけど合法』。現代日本の法律で江戸時代の犯罪は裁けないわ。逆に当時は、朝鮮のような自立出来ない国を保護するのが列強国の義務であり正当とされていたのよ」
「う〜……」
 事後立法と遡及効の禁止というのは近代法の基本である。しかし韓国はつい20年前に民主化したばかりなので、遵法意識が低い。韓国の大統領が事後立法で前大統領を逮捕することも何度も行われている。まるで李朝の悪習をそのまま継承しているかのようだ(もちろん最も色濃く継承しているのは北朝鮮だが)。また韓国憲法で『国際条約は国内法と同じ(第6条・第一項)』と定めているので、自分たちの都合で国際条約も勝手に変更出来ると錯覚している韓国人も多い。
 韓国教科書では、「大韓帝国を保護国化した乙巳条約は高宗皇帝の、日韓併合条約は純宗皇帝のサインが無いから無効だ!」「遺言で反対していると言っているから無効だ!」なんて無茶を言っているが、それなら最初から日本に対して宣戦布告するなり断固反対するなりの意思表示をすれば良かったのである。それもせずにその場限りの逃げばかりしていて、後から根拠にもならない言いがかりを付けて無効を叫んでいる。何度も書いているが皇帝のサインの有る無しなど無関係だし(被占領国の国王の承諾を得て征服した事例の方が希だし、現代でも国王が直接サインする国際条約の方が少ない。普通は首相や大臣などが締結する)、もちろん遺言では何とでも言えるのだから有効性があるはずもない。
 韓国人は、自分に有利な契約しか認めないし、後から不利と分かると自分の都合でいつでも撤回できると考えているという信じられないほど身勝手な悪癖があるのだ。これはつい現代でも韓国企業の契約不履行事件(特に知的所有権・著作権関係)が相次いでいることでも知られている。
 実際、大韓帝国皇帝は保護国化の後も併合された後も、西洋列強に密書を送って「日本を征伐してくれれば朝鮮を切り売りしてやるから助けてくれ」と懇願していたりする。しかも「ついでに莫大な金を貸してくれ」と厚かましいことも要求していたりする。もちろんこんな不逞な要求を承諾する国など有るはずもなかった。
 李完用は、自分の保身のためだけに西洋人に半島を売ろうとしてる愚かな朝鮮王に絶望し、もはや日本に併合されるしか民族を救う道は無いと決断したのである。

:nayuki<さて、どうしました? 一つくらい具体的に答えてくださいよ。証拠はどうしました?
:DCbaby<証拠証拠とお前はそればかりだ!
:nayuki<当たり前です。私は韓国人のように夢の中で妄想している人間ではありませんから。空想より物証や根拠を重視します。
:lhs102<大韓帝国皇帝のサインが無いから無効! 売国奴が署名しただけで 国民は全員反対したの!
:nayuki<大韓国国制第9条で、臣下の大臣が条約を締結することを認めています。つまりは皇帝のサインなど必要有りません。韓国の歪曲教育では自国の旧法も隠蔽されているのですね。哀れすぎます。

 だから『サインしたのは李完用で、皇帝ではない。故に併合条約は無効』という韓国の論理は正当性を失う。自国の法律にしっかりと『条約の締結は皇帝が派送した使臣が行う』と書いてあるのだ。もちろん併合条約締結の使臣とは李完用であり、韓国皇帝が彼を締結前に罷免しなかったことで条約締結は有効となる。

:nayuki<それと併合を推進した一進会は自称・党員100万人の大韓帝国最大の政党であり、国民の代表です。大韓帝国首相及び国民の代表と日本が締結したのですから、これ以上民意を反映した平和的な併合はありませんね。
:outerz<お前に良心は無いの? 悪かったと思わないの?
:nayuki<誤魔化しは飽きましたから、とっとと証拠を出してください。何度も言っています。韓国人の眼球には、都合の悪い部分を遮断する自動装置でも付いているのですか?


「香里〜そろそろ許してあげなよ〜」
「這い蹲って許しを請うたらね」
「それは無理っぽいよ……」
 名雪から見ても香里の有利は明らかだ。感情的には韓国人に味方をしたい向きもあったが、論理的にはどう考察しても香里の主張が正しい。
 名雪は何回か韓国人と接したので分かったことだが、彼らは絶対に自分の間違いを認めない。認めるくらいなら全てを破壊して誤魔化す。この議論もおそらく破滅によって幕を閉じることになるであろう。
 だから名雪は自分に出来ることをした。
「香里、ごめん」
「は?」
「ごめんだよ〜。わたしが無理言って香里に責任があるなんて言ったのが悪いんだよ」
「別にあんたは……」
「だから、ね。わたしが悪かったんだから、これでもう止めよ」
「でもこいつらは……」
「もういいの! 気が済まないならわたしが韓国の人の代わりに謝るよ〜」
「これはもうあんただけの問題じゃなくて……」
「ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん」
「いや、だから……」
「ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、ごめん……」
 はぁ、と香里は溜息をついた。放っておけばいつまででも名雪は続けるだろう。怒りはまだまるで収まっていないが、気が抜けた。100m徒競走の最中に蝶々がのんびりと目の前を横切った気分だ。
「解ったわよ」
「ごめん、ごめ……」
「今日はこのくらいにしておくわ」
「あ、香里ありがと! ありがとだよ〜」
 名雪の目的はあくまで日韓友好の国際会話である。それを考慮すると、香里の今の行為は妨害でしかない。それにもう勝敗は確定したに等しい。詰みが確定した将棋を続けても面白くないだけだ。
「じゃあ退出するわね」
「うん」

:nayuki<今日はもう去ります。次に合う時までに証拠を探しておいてください。

「香里〜……」
「韓国人のためでもあるのよ。討論するなら先に証拠を探すのが当たり前だし、発言は根拠を元にするものだわ」
 精一杯の情けをかけたつもりだった。少なくとも香里はそのつもりだった。しかし常識や習慣、気質が違うと通じない場合もある。
 その発言は驚くほど素早く返された。

:DCbaby<逃げたな

「え?」
「は?」

:lhs102<倭人は逃げ出した! 完全に論破されて!
:outerz<クハハ〜 恥ずかしい日本猿! 我々の完璧な論理に泣き出した!


「えーと……」
「……」

:DCbaby<これがチョッパリだ! 正しいことを言えば尻尾を隠して逃げる! クハハ〜
:lhs102<韓国人よ見てください! 卑劣な倭寇を征伐しました! 我々が正しいことが証明された!
:outerz<世界中が倭人を憎む! これは定説になった! 我々の正義の勝利だ! プハ〜


「なんで……」
「どうしてこんな思考に行き着くのかしらね」
 呆れて呆然と画面を見ている間にも、韓国人3人の勝利宣言は続けられる。先程までの敗退ムードとは違って、まるで最初から完全勝利でもしていたかのような言いぐさだ。

:nayuki<私はあなた達が全く証拠を出さないので、次まで時間をあげているだけです。勘違いしないでください。
:DCbaby<負け惜しみか? プハハ〜
:lhs102<悪逆日本人nayiki討伐の記念だ! 我が国のポータルサイトに掲示しよう!
:outerz<プハ〜 完敗しても言い訳をする日本人nayuki! プハハ〜
:nayuki<どこが、ですか? ならば早く証拠を挙げてください。
:DCbaby<お前は自分で逃走宣言をしたの! 見苦しい! お前は敗戦国の戦犯なの!
:lhs102<我が国は戦勝国 倭国は敗戦国! 日本が我が国に従うのは当然のことなの! ハハハ〜
:outerz<我々の勝ち〜 倭人は完全に論破された〜 クハ〜


 もはや言葉は通じなかった。ただ大声で叫んでいるだけ。韓国人が勝手に一人で勝利宣言をしているだけだった。李朝500年で培われた言論弾圧の習慣は、庶民レベルにまで浸透している。日本で同じ事をしたら「自分に正当性が無いので、大声で誤魔化しているだけ」と軽蔑されること必至であるが、韓国ではとにかく『相手の言論を封じて、大声で自分の勝利を宣言した方』の勝ちである。その悪習はwebでもいかんなく発揮され、とにかく韓国人は日本を誹謗中傷することにかけては世界一の情熱がある。yahooなどの国際掲示板でも、懸命に日本罵倒しているのは韓国人というのは有名である。

:DCbaby<やはり正義は勝つ! 日本人が逃げ出したのが証拠〜!
:lhs102<国際的に有名な教授がハーバード大学の国際裁判で 韓国併合は日帝の違法だと断罪している〜 世界中も日本の負けを認めた!
:outerz<日本人は全員犯罪者! お前は悪人の子供〜 ハハハハ〜


「この連中……」
「香里〜もういいよ〜」
 何を言っても無駄と言うことは名雪にも理解できていた。証拠の提出を求めても、はぐらかすだけでまともに議論しようとしない。真摯に討議すると負けることが判っているからだ。その誤魔化しは、自分が恥を掻いた度合いに比例する。韓国人は、決定的な敗北をすればするほど、それを隠そうとして大きな破壊工作を行うのである。
 香里はもはや怒りを通り越して呆れ始めていた。名雪の謝罪行動で気が抜かれたことも手伝って、チャットを続ける意志が減退している。

 ピッ
:1<横から失礼いたします。今まで傍観させていただいておりました。

「あ」
「ん?」
 その時、画面に入り込んできた一行があった。nayuki以外に初めて見る“日”の表示。

:DCbaby<なんだお前は! >1
:lhs102<もう討論は終了した! お前達日本の完敗だ! クハハ〜 >1
:outerz<犯罪人の子孫は反省しなさい! 戦勝国の韓国を尊敬しなさい! プハ〜 >1
:1<それでは少し、発言させていただくことにいたします。よろしいでしょうか? >nayuki様


「名雪、この人を知っているの?」
「ううん。知らないよ〜」
 暴力的に弾圧されようとしているこのtopicに、その人物は現れた。丁寧な言葉遣いだ。

:nayuki<良いですけど。
:1<ありがとうございます。では……


 “*
:nayuki<でも……”と続ける前に、その日本人は単身で誹謗中傷の中に飛び込んでいった。

:1<lhs102>あなたの先程のご発言ですけど、続きがあるはずです。不足部分も合わせた掲示をお願いいたします。
:DCbaby<クハハ〜 ボス猿の登場か〜 もうお前達は負けたの!
:lhs102<何のことだ.お前達が違法だということは国際会議で決定したことだ!
:outerz<プハ〜 日本人は酷いね.負けたのに負けていないと言い張る!
:1<lhs102>あなたの発言は2001年11月26日にハーバード大学で行われた国際学術会議を元にしています。これは韓国企業主導で行われた民間会議であり、国際とは名ばかりの反日会議であることは明白ですね。
:DCbaby<どうして私を無視するの? 負けるから? ハハ〜
:lhs102<馬鹿! 国際会議は国際会議だ! 世界中が日帝の違法行為を認めた!
:1<lhs102>そこで同時に国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」との合法論も強く出されましたね。
:outerz<キャッキャッ monkeyどもがうるさい! 早く逃げだしたらどう?
:DCbaby<プハ〜 しつこいね.日本人はいつまでも負けを認めない! だから世界中から嫌われる!
:lhs102<知らない.何のことか
:nayuki<lhs102>その時の記事を出したあなたが知らないはずはないと確信します。記事の内容を改竄するようなことをした理由を説明してください。
:outerz<チョッパリよ〜 
:DCbaby<お前は気違い! 早くmamaのところに帰りなさい!
:lhs102<もうお前なんかと話すことはない! 私は勉強をしに行く!
:1<lhs102>はい、おやすみなさいませ。
:outerz<ウワ〜 まだ負けを認めないね.日本人はどうしてそんなに低質なの?
:1<outerz>先日お願い申し上げた資料は見つかりましたでしょうか?
:DCbaby<しつこいの! お前の負けなの! 早く逃げなさい! 良心は無いの?
:outerz<プハハ〜何のことだ
:1<outerz>「韓国での日本人犯罪は第三位」とあなたが言った時の資料です。後ほど提出するとお約束したはずですが、いかがされましたか?
:DCbaby<無視? 私は無視するの? 怖い? 私が怖くてぶるぶる震えているの? ハハハ〜 弱虫チョッパリよ〜 クハハ〜
:outerz<証拠は? 証拠はあるのか?
:1<outerz>その時の会話内容を保存してあるurlを掲示いたします。http//:www.……
:outerz<クハハ〜 お前なんかにつき合っている時間はない! もう寝る!
:1<outerz>はい、おやすみなさいませ
:DCbaby<ププ〜 みんなに馬鹿にされて泣いている1〜 ハハ〜
:DCbaby<韓国人はみんなお前を笑っている〜 プハハ〜
:1<DCbaby>もう残りはあなただけですね。
:DCbaby<−


「すごい……」
「あっという間に2匹退治したわね」
 時間にしてたった3分。物量で潰そうとする韓国人を一網打尽にしてしまった。大勢が寄ってたかって鋼鉄のハンマーで殴りつける中で、逆に全て砕き返したダイヤモンドの塊……そんな風情があった。

:1<はい、邪魔者はおおかた片付けさせていただきました。あとはどうぞ >nayuki様
:nayuki<ありがとうございます。あなたは?
:1<ただの1です。
:nayuki<詳しくご存じですね。この掲示板に来て長いのですか? 社会人とお見受けいたしますが。
:1<……私はこれでも若いですよ。
:nayuki<失礼しました。言葉遣いが古いので、てっきり年輩の方かと。
:1<物腰が上品だと言ってください。狐を食べる民族が居ると聞いたので、注意しようと思って先日から来ているだけです。
:nayuki<狐ですか?
:1<食べているのは犬でしたけど。では、ごきげんよう。


 謎の日本人1は、疾風のように現れて、たっぷり魅せて去っていった。
「1って誰なんだろうね。気になるよ〜」
「とにかく折角数が減ったんだから、早く会話を終わらせるわよ。落ち着いて退出を告げれば……」

:DCbaby<病身!

 ピクッ
 “さようなら”と打ち込もうとしていた香里の指先はピタリと停止した。

:DCbaby<日本人汚い奴ら! お前の親は精神異常者! お前の妹は障害者だ! クハ〜

プチチーン
 本日2度目のBigWaveだった。白い炎が再び舞い上がる。
「か、香里っ、早く終わらせようよっ」
「ええ、あたしも3分で終わらせるわ」
「な、何を?」
「この韓国人の人生」
「はわ〜っ」
 雉も鳴かなければ撃たれなかったのに……名雪はもはや香里の逆鱗に触れた相手を哀れむことしか出来なかった。

:nayuki<さて屑犬よ、補身湯(ポンシンタン)にしてあげるから苦しんで死になさい。

「かかかかか香里〜っ」
「いい?名雪。撃たれる前に撃つ。相手が涙を流しても必要な時は心を鬼にして容赦なく撃つ。当時の国際社会でも今のネットでも生き残るにはこれが絶対の条件なのよ」
 香里の瞳は蠍座の心臓に似て紅く妖しく揺らめいていた。天の高炉が口を開ける。そこに生きたまま摘んで落とす惨劇が始まろうとしていた。

:nayuki<ゴミのようなあなたたちを、先進国の日本人が焼却してあげるのです。安心して滅ぶと良いですよ。
:DCbaby<くそ病身! お前のような日本ヤクザが明成皇后を殺したのだ!
:DCbaby<そうだ! 日本人は明成皇后を汚らしく殺した! それが日帝が悪という証拠だ!


「明成皇后?」
「高宗の妻・閔妃の事よ」

:DCbaby<お前達は明成皇后を知っていて? 日本ヤクザは明成皇后を残虐に殺して死体を強姦した! 偉大な我が国の王妃を殺した悪魔だ! お前達は精神異常者だ!

「ええっ、日本がそんなことしたの?」
「閔妃を殺したのは事実ね」
「酷いよ〜。日本は酷いよ〜。謝罪するべきだよ〜」
 1895年、韓国では乙未事変と呼ばれる暗殺が起こった。王宮に侵入した一団が閔妃を殺害し、閔氏一族はそれが元で政権から追放された。

:DCbaby<日本ヤクザは明成皇后の死体を強姦した後、引きちぎって燃やした! 日本の秘密外交文書電報435号が証拠だ!

「証拠まではっきりしているよ〜。謝罪しようよ〜」
「どうして?」
「どうして、って……だって日本はそんな酷いことを……」
「馬鹿な鴨が葱まで背負って罠に飛び込んできたのよ。どうして逃がしてやる必要があるの?」
「香里〜っ」
 韓国では閔妃殺人がTVドラマ化されて以来、異常な明成皇后ブームである。オペラ化して世界中を興行するし韓国内では関係本も飛ぶように売れるしで、このことを知らない韓国人は皆無と思われる。
「これだけは絶対日本が悪いよ〜」
「まぁちょっと見ていなさい」

:nayuki<ふーん。では日本はどうやって王宮に侵入したのですか? ただの日本浪人が王宮に入れるはずがないではありませんか。
:DCbaby<売国奴を買収したんだ! 汚い日本人!
:nayuki<つまり朝鮮人も協力したのですね。
:DCbaby<−
:nayuki<ところで閔妃殺害に関して日本に抗議した外国はありましたか?
:DCbaby<閔妃ではない! 明成皇后と言え!
:nayuki<閔妃で充分です。それが朝鮮人のためですよ(笑)。
:DCbaby<明成皇后だ! 明成皇后の惨殺に怒った全世界が抗議したはずだ!
:nayuki<嘘ですね。どの国も日本の行為を抗議しませんでした。


「え? そうなの? だって王女を殺したんだよ」
「答えは簡単よ。閔妃は、朝鮮の西太后と呼ばれるほど民衆を苦しめていたからよ」
 前記にもした通り、閔妃は贅沢三昧を重ねて国庫を干上がらせ、統治を疎かにして民衆からの搾取を放置し、貴族政治を覆すことになる近代化を弾圧した。さらに自分の夫の実父である大院君を清国に売り飛ばし、閔一族で政権を掌握してしまった。
閔妃殺害は、朝鮮人の開化派と大院君と日本が協力したクーデターだったのよ。だから世界中の国は容認したし、閔妃が倒れて大院君が政権を再掌握したから閔一族も追放されたの」
 単なる日本浪人程度が王宮である景福宮に闖入し、顔も平民に知られていない閔妃を一目散に目指して殺害するなんて不可能である。記録から推測すると、日本人と朝鮮人のクーデター兵士が殺害した女性は合計で3人。宮廷内の数多い女性の中に隠れていた閔妃をたった3人の中に絞り込めたのは何故だろうか? 宮廷内中枢の有力人物に協力者が居たことは間違いないだろう。乙未事変前の壬午軍変でも閔妃は朝鮮軍人に殺害されそうになった。しかし顔が知られていなかったことが幸い(?)し、宮女の一人に混じって脱出を成功させている。
 また大院君は事件後に、クーデター首謀者と目されている日本の三浦公使に対して九拝の礼をしている。当時は朝鮮人ですらこの暗殺劇を感謝していたのだ。
 だが韓国国定高校教科書では、日本だけが蛮行を行ったように書いてある。朝鮮民族の恥を隠蔽して反日だけを強調するための明確な歴史歪曲である。しかしそれが韓国政府の方針であり韓国人が望む教育なのだから仕方ない。

:DCbaby<明成皇后を殺したのは日本人だ! 間違いないことだ! ロシアに記録も見つかっている!
:nayuki<その記録が正確だと証明するものは何もありませんね。それに当時日本の敵国だったロシアの日本に関する記録? どうやって信用すればよいのか教えてください。あ、韓国人は架空小説でも三文芝居でも証拠だというカボチャ民族でしたね。失礼しました。
:DCbaby<我が民族が国母を殺すわけないの! 国母は韓民族に愛されていたの!
:nayuki<やはりドラマと現実の差が分からない電波民族でしたね。では実際に死刑になった人は誰でしたっけ?
:DCbaby<我が同胞が日本に無実で殺された! 汚い! 倭人はいつでも嘘をつく汚い奴ら!
:nayuki<プッ、その朝鮮人の名前すら言えないのですか? 韓国では歴史から抹殺されているようですね。詳しく知られると都合が悪いことでもあるのですか?
:DCbaby<うるさい! 黙れ! 卑劣なウェノムが罪を押しつけたに決まっている!
:nayuki<李周會は自白したのですよ。自分が閔妃を殺したとね。
:DCbaby<明成皇后だ! お前は聞き分けないの?
:nayuki<だからあなたのためを思って閔妃と言ってあげているのです(笑)。
:DCbaby<お前殺す!


 李周會は朝鮮の将軍だった。彼はかつて朝鮮王に、閔一族の追放こそ朝鮮の滅亡を救う道、と死を覚悟して諌言したが聞き入れられず、逆に自分が追放されてしまった。そして忠国心で閔妃暗殺を計画していたが、日本と大院君と開化派が先に行ってしまった。
 日本は諸外国から抗議こそされなかったが対外的な配慮もあって、計画立案者と目された三浦公使以下四十余名を広島の獄に送り、裁判にかけた。それを知った李周會は「日本が我国のために尽してくれたことは数えきれない。このたび公使以下多数の志士が拘留せられた。朝鮮人として見るに忍びない」として自分が閔妃を殺害したと供述し、他の二人(尹錫禹、朴鉄)と共に処刑された。三浦梧楼公使は広島の獄中でこのことを知って痛哭し、次のような七言絶句の詩を作ったとされている。

 廃沢荒山玉尚存 銀難国歩哀王孫
 無由一束供青草 涙向西天灑義魂
〈荒廃した朝鮮にも玉のような心があった。朝鮮国の前途を思えば気の毒に堪えない。自分は獄中にいるため献花することもできず、西の空に向かって李周會の義魂に涙を注ぐのみである。)


 刑の執行後、李周會の遺骸は朝鮮貴族から逆徒として山に棄てられ、遺族も朝鮮国法により死刑に処せられようとした。しかし、夫人は子供を連れて地方に逃れ、行方をくらました。逃亡中に生き別れになっていた母子が再会できたのは日韓併合後のことである。
 李周會の死刑は、一種のスケープゴートだろう。日本も朝鮮も厄介ごとを片付けたくて、とにかく死刑にしたのだと推測される。
 昭和四年、頭山満、内田良平等は有志から資金を募り、遺骨を龍山の瑞龍寺境内に移し、処刑された三人の顕彰碑を建てた。

:nayuki<先祖がこれだけ苦労して閔妃を殺したのに、反日感情だけで歴史歪曲に勤しむあなたは馬鹿ですか?
:DCbaby<かんしゃくおこる〜 お前達が明成皇后を殺したのは間違いないの! 隠蔽している秘密外交文書電報435号を早く公開しろ! それには明成皇后をどんなに残虐に殺したのか書いてあるはずだ!
:nayuki<ちょっと聞きたいのですが、どうして隠蔽されている文書なのに内容が解るのですか?
:DCbaby<−


「あ……言われてみればそうだよね」
「少し考えれば誰でも解ることなのよ。でも韓国人は感情だけしか頭に無い人が多いから、こんな簡単な矛盾にも気付かない」

:DCbaby<435号があることは定説だ! お前達こそ隠さずに出せ!
:nayuki<馬鹿も極まれりですね。秘密外交文書電報435号というのは、反日妄想小説『皇太子妃拉致事件』に出てくる架空の文書ですよ。1895年の日本公使館から送信された電文は141号までしかありません。
:DCbaby<−
:nayuki<小説の内容を盲信して、それを事実だと思い込んでいるなんて、本当に幸せな人たちですね。私から見たらとてつもない不幸ですけど(笑)。
:DCbaby<お前達が殺したのは間違いないの! 謝罪しろ! 謝罪しろ! 謝罪しろ!
:nayuki<ところで空想好きなあなたに聞いてあげます。質問1.閔妃は死後に平民に身分を落とされました。誰がそうしたのでしょう。
:DCbaby<閔妃ではない! 明成皇后と呼べ! お前は礼儀も記憶力もないの?
:nayuki<質問2.死後に閔妃を皇后の座に復位させて、『明成』と贈り名をしたのは誰ですか?


「そうなの?」
「ええ。閔妃は一度平民として扱われ、国葬もされない予定だったの」

:DCbaby<お前は馬鹿! そんなはずはない! 明成皇后は韓民族に慕われていた!
:nayuki<典型的な洗脳韓国人ですね。答えを言ってあげます。1.大院君と高宗。大院君は政敵の閔一族を即座に追い落としたし、国王の高宗は数日後に『閔妃は毒婦だったから、地位剥奪する』という勅命を発しています。
:DCbaby<閔妃ではない! 明成皇后と言え!
:nayuki<プッ、そんなこと言って良いのですか? 答え2.日本人・井上馨
:DCbaby<−
:nayuki<当たり前ですね。当時の朝鮮女性は名前が残らなかったのですから。

「残らない? どういうこと?」
「日本でも古典では“○○の女”としか記載が無い場合があるわよね。朝鮮では儒教の影響が大きくて男女差別が激しく、女性は家系図から外して抹消するのが習慣で、20世紀までは元々名前すら無かったりしたの。だから閔妃というのは“閔氏一族出身の王妃”と言う意味であるだけよ」
 もしかしたら固有の朝鮮名が有ったのかも知れないが、朝鮮側の記録にも日本の記録にも一切残されていない。故に朝鮮での呼び名は『閔妃』以外には存在しない。

:nayuki<「死ねば皆仏になる。過去を水に流して王妃の菩提を弔って、民心の安定をはかってください」と大院君に進言し、平民に落ちていた毒婦の閔妃を皇后に復位させ明成と名付けてやったのは、当時特命全権公使だった井上馨。つまり日本人です。

:DCbaby<−

 撃つと返ってきた応酬はそこで途絶えた。脊髄反射に近かった罵倒がぷつりと止む。目覚まし時計と猫模様とけろぴーに囲まれた名雪の部屋から遙か離れた一室で、モニターの前で顔をキムチのように紅潮させて呼吸を停止させている姿が容易に思い浮かぶ。過換気症候群と言って、ヒステリーで呼吸が多すぎると逆に停止してしまうらしい。

:nayuki<どうしました。早く言ったらどうですか。“明成皇后”と。日本人が付けてやった名前をありがたく使いなさい。

 クキャーーーーッ!
 名雪には幻聴らしきものが聞こえた。だが何故か、それがどこかで起こったものであろうと確信出来ていた。

:DCbaby<グレイ気違いよバカ子ヨッモックゴ巡らすんです病 身バカ ?あ ?? ズルズル消えてビングシンバカ Monkey.私ファビョングゴルリョッウなの..怒ります.
:nayuki<どうしたのですか? だから「朝鮮人のために閔妃と呼んであげている」と言ったのですよ。
:DCbaby<消えてトングゲこのやろう.
:nayuki<韓国人でも、高学歴で年長の識者は閔妃が傾国の毒婦であることを知っています。TVドラマを盲信して、阿呆な自国美化を盲信しているのは、あなたのような無知で低質な韓国人だけですよ。
:DCbaby<お前は歪曲!  お前は歪曲! お前は歪曲!  お前は歪曲!
:nayuki<日本人が妬ましいというだけで、自国史も歪曲している韓国。素晴らしいですね! 閔妃に関しては、北朝鮮の方がまだ冷静に判断していますよ。(嘲笑)
:DCbaby<だったらお前は日王が殺されても喜ぶの? 俺が殺してくれるよ!
:nayuki<何を言っているのですか? もう朝鮮人は実行しているではありませんか。安重根って愛国者が日本の重臣をテロで暗殺して、貴方の希望を叶えています。ちなみにその愚行は、併合を決定的にしてしまいましたね。安重根もあなたも、希望が叶って併合されて、とても嬉しいですか?
:DCbaby<−
:nayuki<ちなみに日本の天皇陛下も皇后陛下も、民衆から殺されそうになるほど恨まれたことはありません。悠久に敬愛されている天皇家と、民衆から死亡を切望された閔妃を一緒に考えるのは、韓国人の歪んだ嫉妬心の成せる業ですね。


 勝負は付いた。もう韓国人は鬱火病になって現実から逃避している。論理や理性を感じさせる言葉は一つとして出てこなかった。ただ、決壊寸前の肥大した自尊心で、自分が潰されないように必至の抵抗をしているだけだった。それも自省するならばまだ良い。他人に責任転嫁して自分を守ろうとするので始末が悪いのだ。

:DCbaby<私は負けていないの! お前達が卑劣なだけだ!
:nayuki<はぁ? 何のどこがですか?
:DCbaby<お前達は2人で私1人を取り囲んだ! 2:1だ! 日本人はいつも集団で卑怯に事をする!


「……」
「……」
 その発言に、日本人の少女二人は一瞬固まってしまった。意味を解するのに少し時間が掛かった。名雪は自分が出した結論が信じられなくて、すがるように横に居る学年一の優等生に尋ねる。
「ねぇ香里、聞いて良いかな〜」
「いいわよ。だいたい想像付くけど」
「最初、この人達3人で、わたし一人を取り囲んでたよね」
「そうね」
「その後、交代した1さんが、一人で3人を相手にして、2人をやっつけちゃったんだよね」
「あたしもそう覚えているわ」
「最後は1対1だよね」
「他に参加者は居なかったわね」
「合計しても、韓国の人3人と、日本人2人だよね」
「当たりよ」
「そうだよね〜。間違いないよね〜」

:DCbaby<日本人は1:1だと負けるからいつも卑劣に数で押し潰そうとする! 私が苦しいのは負けているからではない! 日本人が卑劣なだけだ! 日本人は昔から多い数で一人を攻める卑怯者だ!

「もう一つ聞くけど、金玉均さんは日本と一緒に閔妃さんを倒そうとしていたんだよね」
「ええ」
「だけど清国の圧力で失敗しちゃって、韓国の人は「日本が見捨てたから失敗した」って言っているんだよね」
「責任転嫁だけどね」
「他の朝鮮の人も、閔妃さんを倒して近代化しようと頑張ってたんだよね」
「大院君も開化派も朝鮮民衆も、それが目的だったようね。だからこの時期、日本に協力して貰うために親日的な朝鮮人が増えたのよ」
「でも日本が閔妃さんを倒したら「どうして勝手なことをしたんだ」って怒ってるんだよね」
「閔妃暗殺に関しては、日本人が金玉均との約束を果たしたとも言えるかも知れないわね」
「失敗しても成功しても何もしなくても、日本が悪いと言ってるのかな〜?」
「らしいわね」
「じゃあ、日本はどうしたら良かったのかな〜?」

:DCbaby<日本はいつも勝手に我が国を荒らしていく! 善良で平和的な韓民族を騙してばかりで信用の出来ない人間達だ! 我が国は日本に沢山の恩を与えたが 日本は我が国に恩を返したことが無く 仇で返すばかりだ!

「どうしてこんな認識になるの〜!?」
 韓国人とWeb討論しているとこうなることが多い。最初は数で一人の日本人を圧殺しようと徒党を組んで多人数で騒ぎまくるが、そのうち見かねた他の日本人が救助に入る。それでも数は韓国人の方が多いのだが、議論が進むに連れて形勢は逆転する。当然だ。その場限りのハッタリや詭弁しか言わない韓国人より、証拠や根拠を揃えてから発言する日本人の方が討論に強いに決まっている。すると韓国人は矛盾の指摘に答えられなくなって次々と消えていく。結局、救助に駆けつけた日本人多数と逃げ遅れた最後の韓国人1人の形になる。
 で、捨て台詞が「私は負けたのではない。多人数で一人を苛める卑怯な日本人とは口を利きたくないだけだ。1対1なら絶対勝っていたはずだ」「私はとても論理的に落ち着いて理性的な態度を取ったが、日本人は嘘ばかり言って感情的に悪口を言う。だからいたたまれなくなって去るのだ」「日本人は歪曲ばかりで話にならない。常識を勉強しないと賢い私とは話が出来ない」である。もちろんどこからどう見ても逃走韓国人が論理的に討論した形跡は無い。
 日本人は不利になると団結するが、韓国人は有利に時しか仲間と協力しない傾向が強いらしい。
 香里は、討論相手がここまで醜態を晒すとは思っていなかったので、逆の意味でちょっと怖くなってしまった。だから早く消えてくれるようにとトドメの言葉を贈った。

:nayuki<朝鮮人が1対1で日本人に勝った事……いえそもそも一人で戦った事って、歴史上有るのですか?

 香里は息を深く吐き出して、ずっとテーブルの上に置いたままだったティーカップを口に運んだ。
「すっかり冷めちゃったわね」
「香里ぃ〜」
「あたしが淹れてあげるわ。ティーバッグでも美味しくなるって証明してあげるわ。ふふ……」
 そう言うと残りの紅茶を一気に飲み干して、香里はトレーに名雪のカップとポットを載せて、悠然と部屋を出て行った。残ったのは、青い
の文字で“歪曲! 歪曲!”と壊れたレコードのように表示を繰り返すだけのモニターであった。
 そう、朝鮮は大規模な戦争では一度もタイマンで戦った歴史はない。全て強大国の走狗として参加し……ほぼ全て敗北している。
「うう……またわたしの評判が下がったちゃったよ〜」
 戦争は一方的ではあり得ない。勝った方もまた、失うものが大きかったりする。

ピッ
:DCbaby<nayuki まだいるか?

「あれ?」
 定期的なBeep音が止み、少し落ち着いてからその一文が表示された。

:DCbaby<居たら返事をして欲しい.私は日本人を解りたい.

「こ、これは!」
 名雪が夢に見ていた日韓の架け橋、友好の始まりだと確信した。一も二もなく返事を打ち込む。

:nayuki<はい。まだいるよ〜
:DCbaby<私に知識が足りなかったことを認める. だから文通をしたい.日本のことを教えてくれ.


「や、やったよ〜! 日韓友好の始まりだよ〜」
 大喜びで自分のメールアドレスを伝えた。下では香里が湯を沸かしている気配がしている。
「ふふ〜。香里に出来なかったことを成功したよ〜。返事が来たら、自慢するよ〜」
 明日、学校でびっくりさせてやろう。そして日韓友好が出来ることを力説しよう。証拠があるんだから、香里だってきっと納得するはずだ。
 名雪は、その場は秘密にしておくためにすぐにログオフし、コンピューターを終了させた。そして香里が紅茶を運んで来るまでの間中ずっと返答の文章を考えていた。至福の時だった。



次の日

「おはよう。どうしたの? 体調でも悪いの?」
「うー……香里、おはよう……」
「元気がないわねぇ。何かあった?」
「変なメールがいっぱい来てたよ〜。開こうとすると『ウイルスがあります。危険』って警告が出て止まっちゃうし、ウイルスが無いのには『氏ね』とか『逝ってよし』とか韓国語で書かれているし。そんなのが何百も〜」
「誰かが反日siteに荒らし依頼でもしたのかしらねぇ。残念だけどもうそのメールアドレスは捨てるしかないわよ」
「うう〜……失敗したかなぁ……?」
 名雪の求める日韓友好はまだ遠かった。

 第四話 終わり
メニューへ 第三話へ 第五話へ

こんにちは

 今回はかなり長くなってしまいました。併合問題は日本にとってはそれほど大きな事ではなかったのですが、韓国人にとっては教科書の多い部分を割いて扱うことなので詳しく書きました。

 調べれば調べるほど、当時は日本人と朝鮮人が協力して腐敗した李朝を打倒しようとしていたと確信出来ます。なのに戦後の反日教育だけで当時の人たちを悪人扱いする(しかも自分では何も調べない)のはどうにも解せません。
 朝鮮にも立派な人はいるのですよ、ホントに。ただその人たちを自分たちで抹殺してしまったところが韓国人の失敗だと思います。李完用・李容九、それと高宗に退位を求めた宋秉oの3人は韓国三大売国奴なのだそうです。

 最後に、ハンドルネームを載せることを快く許可してくださったFoolDragon(Crazy Dragon)様に感謝いたします。

 では。

トップ アイコン安崎@資料室&資料保管庫へ移動
直線上に配置
inserted by FC2 system